カテゴリー 《 伊勢 》   全1ページ

--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.05     カテゴリー :   伊勢

初詣はお伊勢さん

元旦ご来光を拝んだ後
親戚めぐりなどをしてどたばたした1日。
疲れが取れず2日はほとんど寝て過ごしてしまいました((+_+))

そして2日の夜にひさしぶりにお伊勢さんへ初詣に行こう!と出発。

2010年は元旦に行ったので交通規制がされ伊勢神宮には近づけなかったですが
今回は3日の早朝に神宮入りできたので
五十鈴川の河原に駐車することができました。

伊勢神宮については2010年のブログに記してありますので(^^ゞ

2010年 伊勢詣


今回は外宮にはいかず内宮だけの参拝です。

内宮への橋 宇治橋についたところでご来光です(*^_^*)

DSC_9963_01.jpg

神聖な宮への入り口=宇治橋大鳥居に差し込む日の光
心が浄化さて行くような不思議な感じでした(*^_^*)

元旦ではありませんがさすがにお正月ということですごい人の数に圧倒されました^_^;
皇大神宮(内宮)の鳥居をくぐらせていただくのに小一時間並びました。

DSC_0005.gif


前回は来た時は右端の鳥居をくぐらない短縮コースを選んだのですが
今回は鳥居の中央から入らせていただき正面でしっかり参拝をさせていただきました。
撮影が禁止なのでお見せすることができませんが

白い敷石の奥に祭られた神殿に感動を覚えました。



風日祈宮(かざひのみのみや)

DSC_9999.jpg


参道から少し外れたところにある風の神様です。
静かなこの場所が韋駄天もKeiも大好きなんです(*^_^*)

お札を購入し お神酒 甘酒といただき宮をあとにします。

12時には少し早かったのですがランチタイム。
2010年は松阪まで行って大失敗した記憶が・・・・・詳細は・・・・

2010年 雪の国へ

ってことでおかげ横丁のお肉屋さんに入ります(*^_^*)

DSC_0046.jpg


お値打ちランチタイムメニュー(*^^)v
2010年の松阪で食した高~~~いお肉よりはるかに美味しくいただきました^_^;

ランチのあとは当然デザート(*^_^*)
お伊勢さんといえば

DSC_0061.jpg

ここしかありません(*^^)v

DSC_0056.jpg

赤福ぜんざい\(^o^)/

DSC_0086.jpg

長蛇の列に並ぶのを躊躇した韋駄天ですが
Keiがせっかく来たんだからと並んで食しました(*^_^*)
ならんでよかった~~~(^^ゞ

この後に伊丹かセントレアと考えもあったんですが
あまりにもの寒さにのんびり下道で帰路につきました(*^_^*)

お正月気分もそろそろ・・・・頑張って仕事するかな~~(^^ゞ

次回から何をあげようか??
まずは浜松からかな??(^^ゞ





スポンサーサイト

2010.01.08     カテゴリー :   伊勢

伊勢詣 ④

前回に続き今回は内宮参拝です。

20年に一度の神宮式年遷宮を4年後に控え
11月に内宮への橋、宇治橋が架け替えられました。
そのお祝いもあり内宮はすごい賑わいでした!!

DPP_00196のコピー

宇治橋のたもとにある神明鳥居です。

宇治橋は俗世間と聖域を隔てる橋と昔から言われているそうです。

DPP_00213のコピー

これは内宮側からの撮影です。

DPP_00199のコピー

橋の欄干についている擬宝珠。
この画は宇治橋のではないのですが、宇治橋の擬宝珠の中には祝詞をあげられたお札が
封印されているんだそうです。

逆光をあえて狙って撮ったのですがいまいちでしたね・・・

DPP_00202のコピー

内宮神楽殿です。元旦は本当に空が高く青が綺麗でした~

DPP_00203のコピー

内宮正殿以外に小さなお社が点在しています。

そのお社本体は撮影禁止です。
撮影禁止エリアの外から見える屋根・・・

苔むした茅葺き屋根歴史を感じますね(^-^)

いよいよ内宮正殿参拝。
しかし・・・・人人人人・・・・・・・
この撮影位置に着くまで約1時間並びました・・・・

DPP_00207のコピー

中央で参拝される方はこの位置からさらに1時間・・・
さすがにそこまで待てれないということで・・・
韋駄天&Keiは中央を避けて参拝してきました(^^ゞ

DPP_00208のコピー

伊勢詣①でもご紹介しましたが伊勢神宮の内宮は
日本の総氏神である、天照大御神(あまてらすおおみかみ)を祭神とし、神体は三種の神器の一つ八咫鏡。

その内宮の正殿の屋根です(^^ゞ
高い壁に阻まれて撮影は当然のごとく規制。
皇宮警察がたくさん警備に当たられていました。

全ての参拝を終えて宇治橋に戻ってきたのが
12時過ぎだったと思います。

何度も訪れたことのある伊勢神宮でしたが、
厄年のお祓いをしていただいたり、元旦という特別な日に参拝をしたりで
いつもと違ったお伊勢さんを感じることができ非常に素晴らしい一日でした。
カメラをとおして見たことも大きかったかな??

また空いているときにゆっくり歴史を感じながら巡ってみたいと思いました。

最後に宇治橋のたもとに咲いていた椿の花でこの伊勢詣を締めくくりたいと思います。

DPP_00211のコピー

次回は伊勢詣での帰り道ちょっと遠回りをして帰ったことをアップします(^^ゞ

2010.01.06     カテゴリー :   伊勢

伊勢詣 ③

元旦に行った伊勢詣の続きです。

今回は内宮横「おかげ横丁」街並みの画になります。

DPP_00181のコピー

伊勢神宮内宮を通っている清流「五十鈴川」です。
おかげ横丁からすぐのところを流れています。
伊勢神宮内には御手洗場もあるんですよ!

お神酒の関係か酒屋さんも多く見られました。

DPP_00191のコピー

軒先には杉玉が飾られていました。
本当は一杯ぐぐっといきたかったのですが・・・
Keiと甘酒を半分こして飲みました(^^ゞ

DPP_00184のコピー

軒先にはこのようなしめ縄も風に揺られてました!

DPP_00188のコピー

おかげ横丁中央には太鼓櫓があります。
屋根には鳳凰ですかね??
元旦の伊勢は快晴でした(*^_^*)

DPP_00193のコピー

ちょっとした街並みが画になるんですね~
カメラ持って行ってよかったです(^^ゞ

DPP_00190のコピー

おかげ横丁
のURLです。お伊勢参り行く際は押さえておいてくださいね!

次回からは内宮参拝です!!

1回では載せきれないかな??

2010.01.05     カテゴリー :   伊勢

伊勢詣 ②

伊勢詣の続きになります。

装備は7D+35-350mm

先日アップしました外宮から三重交通シャトルバスに乗って約20分。

一般的に皆さんが参拝される内宮の入口に到着です。
時刻は朝の9時を少し回ったところです。

小腹が空いた韋駄天、Keiは内宮に入らず
参拝者のお土産屋さん等でにぎわう
「おかげ横丁」へやってきました。

伊勢名物、お土産と言えばやはり

DPP_00189のコピー

中部地方の人ならまず知ってるでしょう。
近畿地方の方も近鉄圏内ならギリOK??
他の地域の方ははたして知ってる??

DPP_00183のコピー

冬季限定「赤福餅のぜんざい」を食べてきました~(*^_^*)
甘いもの大好きの韋駄天は赤福大好きなんですよ~(*^_^*)

元祖赤福餅のお土産は買うのに長蛇の列を並ばないといけないので諦め・・・
ということで赤福は撮れませんでした(T_T)
URL載せておきますのでぜひ見てください「赤福

昔の赤福CMをご存知の方はこのキャラクター懐かしい??

DPP_00182のコピー

伊勢名物のもう一つは「海産物」
特に有名なのは「伊勢海老」ですね~

しかし伊勢志摩は牡蠣の養殖も盛んなんですよ!

屋台風のお店で好きな貝をチョイス
目の前で3分間蒸してくれます。
熱々の牡蠣を・・・・

DPP_00180のコピー

牡蠣が大好きなKeiは至福の時間だったかな??(*^_^*)

他にも練り物屋さん、松坂牛をつかった料理を看板にするお店、
「伊勢うどん」や「てこね寿司」といった伊勢名物を売るお店
などなど朝早くからたくさんの観光客、参拝客でにぎわっていました。

おかげ横丁の街並みの画はまた次回にアップしますね~

おかげ横丁で出会ったかわいい猫たちをアップさせてください。

韋駄天、Kei一番のお気に入り(*^_^*)
DPP_00187のコピー

めちゃめちゃかわいい子でした(*^_^*)

DPP_00186のコピー

とにかく大きさにびっくり(@_@;)

DPP_00185のコピー

劇団四季の「キャッツ」に出てきそうです(^^ゞ

そして・・・・

DPP_00192のコピー

屋台の大将からご飯をもらい黙々と食べていました。
韋駄天、Keiがどれだけ振り向かせようとしても無理でした(V)o¥o(V)


2010.01.04     カテゴリー :   伊勢

伊勢詣 ①

大晦日から元旦にかけて、例年は浜名湖へご来光を
拝みに行くのですが、今年は韋駄天が本厄ということもあり
Keiと伊勢神宮に初詣に行ってきました。

装備は7D+35-350 12-24 軽装です(^^ゞ

ジャニーズカウントダウンを見て少しだけ眠ってから
一路伊勢へ向かいます。

伊勢神宮とは125社からなる神社の総称で

大きく分けて内宮と外宮に分けられます。

内宮は

御祭神:天照大御神
     (あまてらすおおみかみ)
御神徳:皇室の御祖先の神で、日本人の
     総氏神とも言われています。

そして外宮は

御祭神:豊受大御神
     (とようけおおみかみ)
御神徳:衣食住をはじめすべての産業の
     守り神としてあがめられています。

参拝のしきたりで外宮をお参りしてから内宮へいきます。

今回は外宮編です(^^ゞ

一般には内宮のみの参拝が多いようです。

岡崎から2時間ちょっと走れば伊勢です。
高速道路が整備されていなかったら倍の時間はかかるでしょうか?

まだ日も昇らないうちに外宮に入れました。
全国的に雪の大変寒い元旦でしたよね~
火のぬくもりが心地よかったです。

DPP_00165のコピー

日の出とともに神主さんが外宮内にある色々なお社に祝詞をあげに回られます。
提灯には皇室・皇族の十六八重菊の紋章が掲げられていました。
俗に言う「菊の御紋」ですね(^^ゞ

DPP_00172のコピー

内宮はすごい人出となっているのは承知をしていたため

外宮神楽殿にてお祓いをしていただきました。

その様子を撮ることができず残念でしたが。
神聖な空間でお祓いをしていただき
身が引き締まった思いでした。

DPP_00170・_convert_20100104171434

早朝の真っ青な空と建物をと思ったのですが
空が・・・・白く・・・・(-。-)y-゜゜゜

DPP_00171のコピー

お祓いの前に外宮本殿へお参りに行ったのですが構成の都合
本殿を最後にしましたm(__)m

DPP_00167のコピー

お社は当然ながら撮影禁止です。

凛とした空気の中、2人で柏手をうってきました!

次回は内宮編ではなく「おかげ横丁」編です。
伊勢の名物は??(*^_^*)









プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
韋駄天とKeiの
ブログへようこそ!

2人で楽しみながら飛行機や
海、空を撮っていきたいです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。