カテゴリー 《 信州 》   全1ページ

2011.10.01     カテゴリー :   信州

駒ヶ根 大宮五十鈴神社 例祭 ③

前回もたくさんのコメ 拍手コメをいただきありがとうございます!

駒ヶ根 大宮五十鈴神社 例祭 第2幕です

サイドから撮っていた第一幕ですが
今度は正面から狙おうということで場所を移動しました。

総指揮者がまつ社殿に「大三国」(大筒花火)が奉納されます。

ブレますね(@_@;)

DPP_02844.jpg

サイドから見ていて大きいな~とは思ったのですが。
この大筒ハンパなくでかいです(V)o¥o(V)

氏子に担がれ奉納された花火が砦の上に設置されます。

DPP_02846.jpg

そして再び伝令!! 総指揮者に準備完了報告??

DPP_02847.jpg

失敗作ですがおもしろかったのでアップさせてもらいます(爆)
三人の伝令が走り去るんですが。ブレブレグタグタ(爆)
でもおもしろい??(*^_^*)

DPP_02842.jpg



氏子が再び砦の前で回りはじめます!!

DPP_02849.jpg

そして再び花火に点火!!

DPP_02850.jpg

ナイアガラも再び設置してあります(*^_^*)

DPP_02851.jpg

第一幕になかった??
斜角の打ち上げ花火の連続砲撃・・・・

DPP_02853.jpg

ハンパなく打ち上がります(@_@;)

祭りもクライマックス
上段の花火に次々に点火されていきます!

第二幕ではSSをあげてキラキラ感を(*^_^*)

DPP_02855.jpg

そして先程奉納された「大三国」に点火

DPP_02856.jpg

祭りのボルテージも最高潮!

DPP_02857.jpg

今まで火の粉を避けていた氏子たちも次々に飛び込んで行きます!!

DPP_02858.jpg

DPP_02859.jpg

祭りが終わり
観客を見送る氏子衆。
「お気をつけてお帰りください、ありがとうございました!」と・・・
素敵な笑顔に見送られ神社をあとにしました(*^_^*)

信州駒ヶ根のイキなお祭りを感応させていただきました(*^_^*)
氏子の皆様本当にありがとうございました!!
お誘いいただきましたサーフ師匠ご夫妻。大変お世話になりました!
また来年時間があえばぜひとも参加させてくださいね(*^^)v

スポンサーサイト

2011.09.28     カテゴリー :   信州

駒ヶ根 大宮五十鈴神社 例祭 ②

前回の続きです(*^_^*)

大宮五十鈴神社もすっかり暗くなり火祭りへの高揚感が・・・・

伝令隊が責任者へ報告!!
氏子たちの準備完了!!?
まるで消防団を見ているようです(^^ゞ

DPP_02830.jpg

氏子たちも腹がけ+股引 男衆は上半身裸 女衆はダボシャツor半纏
砦の前で激しく回りはじめます!!

DPP_02839.jpg

度肝を抜かれた祭りの開始です(*^_^*)

激しい爆竹のあと氏子たちめがけ砦に設置された花火に火が入ります(@_@;)

DPP_02831.jpg

ナイアガラにも点火!!

DPP_02833.jpg

火の子を浴びながら氏子衆は砦の前を「ワッショイ」ん掛け声で回ります!!
年寄衆は「逃げるな逃げるな~~回れ回れ~」とあおりたてます(*^_^*)

DPP_02834.jpg

氏子たちの回っているそばでいきなり打ち上げ花火が(@_@;)

DPP_02840.jpg

消防署の管理する花火の安全距離なんて
神事の前では全く通用しません(V)o¥o(V)

この打ち上げ花火で杉の木が炎上!消防団が放水する場面も・・・・

だんだん激しさの増す花火・・・・
砦の上部に行くほど大々的に(*^_^*)
「小三国」と呼ばれる花火に点火(*^_^*)

DPP_02835.jpg

氏子たちも年寄衆の掛け声に支えられ頑張ります(*^^)v

DPP_02836.jpg

韋駄天達の目の前でまたまた打ち上げ花火が(V)o¥o(V)
まるで戦場??

DPP_02841.jpg


そして第一幕最終章「大三国」に点火(*^_^*)

Keiお得意の斜め撮りで追います!!
奉納された紙垂祓串に火が入ります(*^_^*)

DPP_02837.jpg

今回第一幕での一番の画かな??
他の方のストロボがシンクロし
ハッピ姿の氏子たちが浮かび上がります(*^_^*)

DPP_02838.jpg

第2幕があるとは知らなかった韋駄天達(^^ゞ
興奮冷めやらぬ中、サーフ師匠と撮影場所移動を・・・・

次回第2幕・・・

駒ヶ根 大宮五十鈴神社 例祭 ファイナルです(*^_^*)

 

2011.09.26     カテゴリー :   信州

駒ヶ根 大宮五十鈴神社 例祭 ①

先日ブログでお世話になっているサーフ師匠ご夫妻のお誘いを受けて
長野県駒ケ根市にある大宮五十鈴神社の例祭に行ってまいりました。

当日は信州の寒さにさすがの韋駄天も悲鳴をあげるくらいでしたが、
びっくりするようなお祭りの熱気に感動しました(^-^)
はじめてお会いしたサーフご夫妻とも楽しい一時を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました!!

四日市ファイナルはちょっと後回しにさせていただき。
お祭りの様子を3回に分けてアップさせていただきます(*^^)v

社殿の隣にお祭りの主役となる砦が築かれています。
まだこの祭りの凄さを韋駄天&Keiは知る由もなく・・・・

DPP_02822.jpg

社殿では年番で祭りの主役を務める「北割耕地」の皆さんが礼拝をしていました(^-^)

DPP_02823.jpg

そして獅子舞?獅子退治?のような儀式も。

DPP_02824.jpg

ピンが・・・・(-_-)zzz
ものすごい人込みでなかなか撮れず・・・・
60Dのようにアングルかえれる液晶が欲しくなりました(^^ゞ

DPP_02825.jpg

礼拝も終わり火祭りの準備です。

DPP_02826.jpg

氏子総代も続々と社殿下に集まり。
火祭りの主役が来るのを待ちます。

DPP_02827.jpg

だんだんと暗闇が周りを包みますます冷え込んできた神社・・・・

DPP_02829.jpg

火祭りの主役たちが「ワッショイ」の掛け声とともに
神社に駆け込んできます!!

DPP_02828.jpg

次回からは韋駄天&Keiが度肝を抜かれた祭りの様子を(^-^)

2011.08.29     カテゴリー :   信州

富士見台高原

多くの拍手&拍手コメありがとうございます(^-^)
もうしばらくコメ欄はクローズとさせていただきます。
ご了承ください。

前回の続きです。

リフトで展望台まであがったら終わりと思っていたのですが
その先がまだあることを知り
Keiに促され行くことにしました(^-^)

韋駄天はじめてのトレッキング。
Keiは昔トレッキングの経験がありです。

はじめての山。

出迎えてくれたのは山アジサイなどの花たちでした(*^_^*)

DPP_02779.jpg

DPP_02791.jpg

リフトに乗っていた時は快晴だったのですが
急速に天候が崩れてきます。

一瞬にして雲の中・・・・

DPP_02780.jpg

韋駄天は「引き返す??」でしたが・・・
Keiが「行こう!」ってことで
頂上を目指します。

歩きながら自分を見つめる時間。自然と触れ合う時間。を感じることのできた
とっても貴重な時間でした。

雲の彼方に頂上が・・・・

DPP_02783.jpg

DPP_02785.jpg

長野県観光公式サイトによると

富士見台高原

岐阜県境に位置する、標高1,739mの笹におおわれた美しい山。
4月29日の山開きでシーズンを迎える。
山頂からは360度の視界が開け、南北アルプスをはじめ、
駒ケ岳、御嶽山、恵那山、伊吹山など雄大な山並みが望める。

だそうですが・・・残念ながら全く見ることができませんでした。

下山するころには雷鳴が・・・・

DPP_02781.jpg

ベースになる山小屋萬岳荘につくころには土砂降りの雨でした(^^ゞ

そして帰りのロープウェイで山から素敵なプレゼントをいただきました(#^.^#)

DPP_02786.jpg

虹を上から見たことははじめてだったので感動しました。

ガラス越しでしたので反射やガラスの水滴が写り込んでしましました。

DPP_02787.jpg

南信州。
紅葉の時にまたぜひ訪れてみたいです。
そしてゆっくり山歩きをはじめたいとも思いました。

ブログの山歩きの諸先輩方またいろいろアドバイスくださいね(*^^)v

DPP_02788.jpg

いろいろ忙しくけっこうへばっていた韋駄天でしたが
Keiのおかげで元気をもらった一日でした(^-^)

次回はピース??四日市コンビナートが全然アップできていませんが・・・

2011.08.24     カテゴリー :   信州

別世界へ

前回は多くの拍手 拍手コメ 
ありがとうございます!とても励みになりますm(__)m

お盆休み韋駄天&Keiとも暑さ等々でバテバテでした。
「大きく深呼吸しに行こう!」とKeiに誘われ別世界へ・・

向かったのは南信州ヘブンス園原。

中央道恵那山トンネルを越えて現地へ。
ロープウェーで一気に天上に登ります。

DPP_02776.jpg

気温24度
気持ちのいい風が吹き抜ける素敵な場所でした(*^_^*)

ちなみに下界は35度・・・・(爆)

DPP_02774.jpg

ちょっと残念だったのはお花のお手入れがいまいちだったようです。
Keiはとっても残念がっていました。

リンドウはまだつぼみですね~

DPP_02778.jpg

飛んでいる蝶をおさめたかったのですが(^^ゞ

DPP_02790.jpg

リフトに乗りさらに上に上がります。

DPP_02777.jpg

次回は生まれてはじめてトレッキングした時の画です。



プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
韋駄天とKeiの
ブログへようこそ!

2人で楽しみながら飛行機や
海、空を撮っていきたいです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード