2010.11.22     カテゴリー :   京都 秋

ふらっと京都へ 2010年秋 感動いっぱい叡山鉄道①

年に2回の恒例行事??

ふらっと京都へ昨日行ってきました(*^_^*)
消防団の行事があり出発は13時30分・・・
Keiのゴロニャー号でぶっ飛ばし京都には15時30分到着。
目的は当然紅葉(*^^)v

いつもなら知恩院~八坂さん~高台寺~清水
といった定番ルートなのですが
今年は韋駄天にどうしても撮りたい木がありました。

京都市の北部。洛北を走る 叡山電鉄。
出町柳駅~鞍馬、比叡山を結ぶローカルな路線。

鞍馬にほど近い駅「二之瀬」。
そこにある紅葉を撮りたかったのです。

その紅葉がこちらです。

DPP_01738.jpg

魂の宿った木でした。
美しさに思わず息を飲むほど・・・・

駅に入ってきた列車は叡山鉄道紅葉列車「きらら」
展望車両パノラミックルーフがついています!

今回はプロローグ。
夕方の京都も含め順にアップしていきますね(*^^)v

スポンサーサイト
スパム防止のため承認制にしています







トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
同じ日に京都に…(^^)
私は南禅寺あたりにいました!
北の方にも行ってみたかったのですが…
夜の紅葉も撮りたいのですが、三脚が使えなくなっているので、難しいですね~(>_<)
コメントありがとうございます(*^_^*)

ありゃ~
実は韋駄天&Keiも最初は南禅寺にいたんですよ(*^_^*)

夜間拝観1時間待ちと聞いて
とっとと北上しました(^^ゞ

南禅寺周辺の混み具合は
ハンパではなかったですね~

裏道攻撃しないと目的地に着けませんでした。
お世辞抜きに最高の画です!!
赤く染まった樹木、流しで撮った電車、電車に乗り込む韋駄天大将…
かどうかは分りませんが…(爆)
ちょっと感動して拝見しておりました。
撮影者の人柄も良く伝わってきますよ。(^^)
(リップサービスではありませんよ~!!)

もし差し支えありませんでしたら…印刷して飾りたいと思いますので
お時間のあるときに、データを頂けると嬉しいです。
スミマセン図々しいですが…(^^;)

韋駄天さん!このお写真フォトコン出しましょうよ!!
感動を与えてくれる素晴らしいお写真です!

今日は私のめでたくないバースデー!
いまから家族で、お寿司を食べに行ってきます♪
コメントありがとうございます(*^_^*)

Happy Birthday\(^o^)/
お~めでたいめでたいです(*^_^*)
mariana師匠すでに飲んでません??
誉めすぎですよ(^^ゞ

観光客はほとんど次の駅「貴船」かその次「鞍馬」に行ってしまいます
この駅に降り立って撮っていたのはほんの一握りの
カメラマンだけでした~(*^^)v
marianaさんがおっしゃる通り、素晴らしい!!!

真っ暗な暗闇(空)に浮かび上がる紅や黄の紅葉
木造駅舎の前に佇む人物 走り去る列車・・・・・
紅葉は黙って数百年の間見守っている。。。。
very goodです。

コメントありがとうございます(*^_^*)

お誉めいただきありがとうございます。

今回レンズのチョイスが悪かったですね・・・・

広域から中域にかけての
明るいレンズが非常に欲しくなりました(^^ゞ

何百年も変わらぬ山間の街を見守る木。

これからも変わらずその姿をって思ってしまいます。
京都二人旅ですか・・・ステキ~。
どうも、一番いい季節に居合わせることができないで残念です。
紅葉の京都を楽しみにおまちします。
こんばんは。
これは見事な紅葉ですね~(^^♪
しかも列車の光跡ですか~(^-^)
やっぱり戦闘機はムリですか(?_?)
この後、四日市はムリっすよ(^_^;)
こんばんは♪
見事で美しい紅葉ですね~^-^
京都の紅葉は格別でしょうね♪
楽しみにしていますね(*'ー'*)ふふっ♪
素晴らしい・・撮り方ですね。
三河から京都へ」2時間ですか・・
ちょっと飛ばしすぎでは・・?
こんばんは。
とってもいい雰囲気の写真ですね~。センスばっちりです。
こちらは紅葉はとっくに終わり冬支度ですよ。ストーブ、コタツ、スタッドレスタイヤにモモヒキですv-290
叡山の方に行かれたんですね^^
鞍馬の方には未だ行ったことがないので
拝見するのを楽しみにしています^^

素晴らしい紅葉の大木、いやがうえにも
期待感を高揚させる画に心惹かれております♪
紅葉の美しさは言うまでもなく、木造駅舎の雰囲気がたまらなくすばらしいですね。
数年前にたまたまこの列車のパンフを見て、目が点になったのを思い出しました。
もしかして電車にも乗られたのでしょうか・・・(^^)
おおおぉぉぉ・・・・。
ライトアップされた紅葉良いですね。
こんな光景に出くわしたら息をのんでしまうの分かります。
オイラだったら乗りたい列車の時間忘れて撮影に没頭しちゃうかも知れないです。
韋駄天さん、こんばんは
ベストマッチな木造駅舎?と紅葉、本当いいですね。
実を言いますと私、流し撮りよりこの方が好きなんです。

と言いながら、前記事の2・4枚目の流し撮り、
立体感があってカッコいいですね。

で、大将いい画を連発ですね、
もう冗談言えなくなりました。
ナレーターのクチもない私は・・・
生き残りをかけて岩国頑張ります。
韋駄天さんKeiさんこんにちわ。
私も同じ日京都にいましたよ。
うん十年ぶりに新幹線(N700系)に乗ってきました。
こちらは嵯峨野近辺をうろうろしてました。
紅葉綺麗でしたね~、渋滞すごかったですね~。
何枚かコンデジで撮ってきましたが、
やっぱり皆さんのように画になる写真は難しいです。
コメントありがとうございます(*^_^*)

2人旅ってほどの感じではないですけどね~
航空祭遠征のおかげで昔は
京都まで遠いでしたが
京都は隣~にかわってしまいました(爆)

京都は一年ずーっとシーズンです。
夏はちょっと暑いですが・・・
各季節それぞれの顔がありますのでふらっと行ってみてくださいね!
コメントありがとうございます(*^_^*)

列車を流すようにしたのですが
いまいちイメージと・・・

戦闘機と紅葉のからみは
昨年の築城基地航空祭で
相方が・・・(^^ゞ
http://umisoranidakarete.blog99.fc2.com/blog-entry-53.html
お時間ございましたら見てやってください。

四日市や名古屋の工場群が綺麗に
見えましたが・・・
京都を出発したのが0時近く
だったためすでに韋駄天は
眠たくて眠たくて(@_@;)
コメントありがとうございます(*^_^*)

京都の紅葉は格別ですが
人の多さとそれにともなう
渋滞も格別でございます(-。-)y-゜゜゜

韋駄天がその昔2年ほど京都に住んでいたため
それなりに裏道が使えますが
ナビどおりでは目的地に着きません(^^ゞ
コメントありがとうございます(*^_^*)

お誉めいただき感謝感謝です(*^_^*)

京都までは新名神のおかげで
法定速度で豊田JC→草津JC
が100分です。名神使うより
30分ほど短縮されております。

行きはKeiが運転で・・・
韋駄天は怖くて目をつむっていました(*^^)v
ちなみに最高時速は法定速度を
40キロほどオーバーしてたようです(爆)
コメントありがとうございます(*^_^*)

お誉めいただきありがとうございます(*^_^*)

もう少し広角で・・・・
と現在広角の明るいレンズを物色中(爆)

急に寒くなりましたからね~
新型韋駄天号は納車時にスタッドレスをはいて納車予定です(*^^)v
コメントありがとうございます(*^_^*)

鞍馬は韋駄天&Keiは6年ぶりくらいでしょうか?

京都の雑踏からはなれ非常に
神聖な空気が流れていました。
神仏が住まう山鞍馬。

とても素敵な場所です。冬の雪化粧の時にもう一度来てみたいです。
コメントありがとうございます(*^_^*)

紅葉と列車をと二つのものを
より良く撮る難しさを思い知らされましたね~(*^_^*)

この駅山肌に寄り添うように立っていて
鞍馬街道沿いにあるのですが駐車場は一切なし。

一駅鞍馬よ寄りの貴船に車を置き
電車にてこの駅に降り立ちました。
ちなみにこの駅の京都よりが
紅葉トンネルです。
紅葉トンネルは通らず時間切れでした(爆)

1日かけて沿線のんびり出来るといいのですが~(^^ゞ
コメントありがとうございます(*^_^*)

岬めぐり師匠ならどう切り取るんだろう?
釜飯師匠ならどう切り取るんだろう?
って考えていました。

光の入り方、紅葉へのアプローチの仕方、レンズ、SS・・・
考えたら混乱しちゃいましたね~

ん~鉄は難しいです!
軌道が決まってるのに撮れない
冬にリトライしようかな(^^ゞ

何回かにわけてアップしますので
辛口コメントお待ちしてます(*^^)v
コメントありがとうございます(*^_^*)

実はこの画も韋駄天的には
イメージと少し違いまして・・・

木の荘厳さが表現できずで
ん~って感じでした。

小牧、小松あたりくちゃくちゃな
画ばかりでしたからね~
お恥ずかしい限りです。。

実は韋駄天もAG&N師匠からの
辛口コメントを待っているんですよ~
ぜひともよろしくお願いしますです(*^^)v

昼間の紅葉もいいですが
夜も 素敵ですね
これ ライトアップされているのですか?
黄金のように輝いてみえますね
コメントありがとうございます(*^_^*)

京都にいらっしゃったのですね~(*^_^*)
嵯峨野、嵐山も強烈に混みますからね~
嵐電乗りましたか?嵐電も味がありますからね~

misatoさんの画もぜひアップしてくださいな!
昨日Keiと本屋で立ち読みしながら話していたんですが~
misatoさんの今年お知り合いになった方々はみんな写真めちゃめちゃ上手いです(*^_^*)
当然韋駄天たちは除いてください(*^^)v

フォトコンという雑誌を見ながらKeiが
「この画見ても感動がない。みんなの撮った画の方がはるかにすごい」だそうです。
韋駄天もそう思いますよ~

そんなすごい人たちの写真で勉強できるんですから~とKeiには話していますが
みんなと同じレベルの画が撮れないと落ち込む場面も(^^ゞ

撮れなくて当たり前~みんなが上手すぎるんです!
コメントありがとうございます(*^_^*)

ライトアップされていますよ!
昼間の紅葉も素敵ですが
闇夜に映し出される
1本の紅葉の木は荘厳で感動的でしたよ!
韋駄天さん

闇に浮かぶ紅葉~♪

ヤバイo(^-^)oワクワクしてきたぁ~♪

動態ブラシもイイ感じに引き立ててますね~v
拘りが感じます(*^_^*)

気付けば鉄ちゃん写真上達じゃないですかぁ~♪

今後も期待しちゃいま~すo(^∇^o)(o^∇^)o
コメントありがとうございます(*^_^*)

鉄撮りの神様にお誉めいただくと
は光栄の極みです(^^ゞ

いや~~~難しいです(>_<)
下手にズームレンズ持っていくより
単焦点勝負の方が迷わないかも?
なんて思ってます。




プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
韋駄天とKeiの
ブログへようこそ!

2人で楽しみながら飛行機や
海、空を撮っていきたいです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード