--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.11     カテゴリー :   京都 春

ふらっと京都 2011春編 ①

ゆっきーさんからいただいた
「ちょっと京都へ~」のメールに触発されて
韋駄天&Kei恒例の京都弾丸ツアー2011年春を
2人とも体調悪い中、土曜日の深夜から日曜日の午前にかけて行ってきました(^^ゞ

まずは韋駄天がどうしても行きたかった後厄のお祓い
そのお参りのために向かった清明神社!!

陰陽道の天文道の師 安倍晴明公が祀られています。

DPP_02216.jpg

第一の鳥居
金色に輝く社紋の桔梗印が特徴的

DPP_02215.jpg

社殿までの間に大きな狛犬??
なんとなくシーサーみたいですが・・・・

DPP_02212.jpg

そして一条戻り橋と陰陽師が使う精霊の式神様がいらっしゃいました。

DPP_02217.jpg

清明神社 本殿敷地に入ります。
本殿の門扉をはじめいたるところに桔梗印が記されています。

DPP_02218.jpg

本殿敷地でまず目に止まったのが「清明井」
清明公の念力によって湧き出た井戸と言われていて井戸の水は恵方を向いています。

DPP_02219.jpg

そして安倍清明公。
晴明様が夜空の星をみて遠く天体を観測し、
手を衣装の下で印を結ばれている様子をあらわしているそうです。

DPP_02220.jpg

本殿です。
しっかりお参りをしてきました(*^_^*)

DPP_02214.jpg

本殿横には御神木
樹齢300年の楠です。この楠を抱きしめ肌で樹の力をいただいてきました。

DPP_02221.jpg

とても神秘的な感じでした・・・・
秋に撮った紅葉の木ではないですが
力を感じることのできる不思議な空間でした。

DPP_02213.jpg

6時代の参拝と言うことで観光客もいなくて新鮮な気持ちでお参りができました。
また訪れてみたい素敵な場所でした!

次回またもう一回弾丸ツアーです。

知恩院 八坂さんの桜です。
スポンサーサイト
スパム防止のため承認制にしています







トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
こんばんは。
深夜の運転お疲れ様でした。
メールが韋駄天さんの背中を押してしまったようですね(^^;
やはり午前の早いうちだと人が多くなくていいですね~
狛犬・・・迫力を感じます。
ご神木。。。パワーを秘めてそうです。。。。
最後の下からのカット 何とも言えないパワーを感じます。
私もこういうパワースポットに行って充電してみたい~

しかしサタデーナイトから突っ走るお二人のパワーに頭が下がります(^o^)



弾丸ツアーお疲れ様でした^^
僕も数年前カメラを始める前でしたが
清明神社に出かけたことがあります^^
安倍清明に興味があり、訪れてみたんですが
写真を拝見して懐かしく思いました^^
星印っていうとなんだかアメリカを思い出しますが、日本でも古来からあるんですね~。
次に京都いったらここも訪れたいなあ。いつになるか分からないけどw
ふらっと京都・・イイですね。
最近はふらっと何処へは行ってないです。
こんばんは。
弾丸ツアーっていいですね!
僕も大学行ったらいろんなとこ歩き回ろ~~っと(笑)
(その前にまだ大きな壁がありますが....)
この星印、、、いや、桔梗でしたか、なんか珍しいですね。
初めて見ました。
桔梗というと信玄餅の桔梗屋さんしか思い浮かばないもので....
弾丸ツアー! この時期花粉症は大丈夫でしたか?
晴明神社、一度は行ってみたいところですが、帰ってきても、なかなか望む場所には行けないでいます。
大きな木っていいですね~、パワーを感じます。
弾丸ツアーお疲れ様でしたm( _ _ )m

星印が物凄く意味深かさがあり、子供抜きで訪れたい所です。

1枚目の看板は欅の木を使用していると思いますが、あそこまで大きな自然の木をスライスして使用しているのには驚きました。

ゆっきーさま
コメントありがとうございます(*^_^*)
韋駄天の背中と言うよりKeiの背中を押しましたね(*^_^*)

午前の早い時間は本当に地元の方のみで
神聖なかんじでした!!
nogtomoさまコメントありがとうございます(*^_^*)

木にこれほどのパワーと言うか
心を浄化してくれるとはびっくりです。
紅葉の時の木もそうでしたが
本当に精霊が宿っているようでしたよ(*^_^*)

サタデーナイト爆走したいところですが
まぶたが重たくよとよた走行です。
土佐けんさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

安倍清明公はやはり土佐けんさんも引き付けられましたか~
謎おおき陰陽道の世界。
しかしなぜか興味をもちます。

土佐けんさんの視点で清明神社を是非撮ってみてくださいね!
いわんさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

この星マークは結界をあらわし
邪悪なるものを封印する力を持つとか持たないとか・・・

京都の中では裏にあたる神社だと思います。
京都は奥が深い(*^_^*)
Mパパさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

韋駄天&Keiの思い付き行動ですが
岡崎の桜祭り撮影も頼まれていたので
実質滞在時間はわずか2時間でした(V)o¥o(V)
StratoWingさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

信玄餅は韋駄天の大好物(*^^)v
以前諏訪方面にスキーに行っていた時代は
いつも買って帰っていましたよ~

大学は韋駄天は関西でしたが
友と車を借りて西へ東へ走ったものです。
高い壁ですががんばって乗り越えてくださいね!
りょうこさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

Keiも体調不良でなかなかご訪問できていないようで
申し訳ありません。
今年の花粉は強敵でしたね・・・
韋駄天は目がつぶされKeiも
京都へ行くときもKeiは微熱、韋駄天は喘息と
普通は行かず安静を選択する場面ですが・・・
杉からヒノキにかわり少し落ち着いてきましたが
まだまだ体調はよくありません(^^ゞ
フミタクさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

1枚目の看板は欅の木を使用していると思いますが、あそこまで大きな自然の木をスライスして使用しているのには驚きました。
←フミタクさんらしいコメントにKeiが感動してましたよ!
さすがにみるとこが違うね~と(*^_^*)
おはようございます。
お二人共花粉症では大変ですね。僕は鈍感なのかいまのところ普通に過ごせています。
京都はなかなか遠いです。修学旅行くらいでしょうか行ったのは。やはり、最後の大きな木がいい感じです。落ち着きをかんじます。
俊介さま
コメントありがとうございます(*^_^*)
コメバック遅くなりました。

花粉症はもう大変です(V)o¥o(V)
呼吸器系から上部の移植手術をお願いしたいくらいです。

京都はいつ行っても新たな発見が
ある素敵な場所ですね!!




プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
韋駄天とKeiの
ブログへようこそ!

2人で楽しみながら飛行機や
海、空を撮っていきたいです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。