--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.26     カテゴリー :   信州

駒ヶ根 大宮五十鈴神社 例祭 ①

先日ブログでお世話になっているサーフ師匠ご夫妻のお誘いを受けて
長野県駒ケ根市にある大宮五十鈴神社の例祭に行ってまいりました。

当日は信州の寒さにさすがの韋駄天も悲鳴をあげるくらいでしたが、
びっくりするようなお祭りの熱気に感動しました(^-^)
はじめてお会いしたサーフご夫妻とも楽しい一時を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました!!

四日市ファイナルはちょっと後回しにさせていただき。
お祭りの様子を3回に分けてアップさせていただきます(*^^)v

社殿の隣にお祭りの主役となる砦が築かれています。
まだこの祭りの凄さを韋駄天&Keiは知る由もなく・・・・

DPP_02822.jpg

社殿では年番で祭りの主役を務める「北割耕地」の皆さんが礼拝をしていました(^-^)

DPP_02823.jpg

そして獅子舞?獅子退治?のような儀式も。

DPP_02824.jpg

ピンが・・・・(-_-)zzz
ものすごい人込みでなかなか撮れず・・・・
60Dのようにアングルかえれる液晶が欲しくなりました(^^ゞ

DPP_02825.jpg

礼拝も終わり火祭りの準備です。

DPP_02826.jpg

氏子総代も続々と社殿下に集まり。
火祭りの主役が来るのを待ちます。

DPP_02827.jpg

だんだんと暗闇が周りを包みますます冷え込んできた神社・・・・

DPP_02829.jpg

火祭りの主役たちが「ワッショイ」の掛け声とともに
神社に駆け込んできます!!

DPP_02828.jpg

次回からは韋駄天&Keiが度肝を抜かれた祭りの様子を(^-^)
スポンサーサイト
スパム防止のため承認制にしています







トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
厳かなお祭りが進んでいく模様がよくわかります。
だんだんと周囲が暗くなっていく。
それに伴い主役を待つ緊張感。

次も楽しみです(^o^)
こんばんは。
駒ヶ根のこのお祭り、学生の頃に先輩に連れられて行ってきました。東京⇔長野の運転手させられたのが昨日の事のようです。
すごい人混みで迷子になったこともしっかり覚えてますよ。
次回も楽しみにしています。
祭りの熱気が伝わってきますね^^
氏子さん達の力が神社を支えていて
神社の神様が氏子さん達を守る
日本古来の信仰のあり方が今も残る
素敵なことですね^^
次回も楽しみにしています^^
なんかいいですね!各地で花火やお祭り行事!都会ではこんな事がありません。寂しい。
先日は、遠路はるばる信州にお越しいただきありがとうございました。
来ていただいてロクに休めず、いきなり例祭の撮影、
そして帰路と忙しい1日になってしまって、すいません。
韋駄天くん、keiさんのお人柄に触れ、楽しい例祭撮影になったことに感謝します。

あの短い時間に獅子練りと獅子の首を取ったシーンまで撮影していたとは・・・
自分は、人の間から、練っているところを撮影するのが精一杯でした。
しかも真正面ですね。さすが師匠です^^
お^^韋駄天氏のこーゆー写真は珍しい^@^
23も参加したいな^@^
後半はアレだね^@^ 
白塗りの顔が面白いですね。時間の変化がよく分ります。
なかなか1日を写真の為には使えないので、時間を追うというのを、一度くらいやってみたくなります。こちらは、晴れというわけにはいきませんでしたが、風がなく、そこそこのフライト日和でして、両親も喜んでくれました。さっそく次はいつか?なんてね。次はブレインツリー周辺をと思っていますが、妻が一緒だと、数枚の写真は見ていただけるかなと思っています。
祭りの厳かな雰囲気と、大きなことがはじまる前の緊張感が伝わってくるすばらしい作品ですね。
薄暗い神社内での撮影で、こういった雰囲気を出すのはとても難しいと思います。
こちらでは、10月に入るとあちこちの神社で秋祭りがはじまりますので、いろいろ参考にさせていただきながら、楽しませていただきます(^^)
祭りマニアのオイラが通りますよ(笑)。
信州の方は信仰心の強い地域が多く、昔ながらの味のある祭りが多く残っている土地柄です。

混雑している祭り会場ではバリアングル液晶はたしかに有効ですが、お日様が出ている時間帯だと見にくいという欠点があります。
プラスチック製の折りたたみ踏み台を用意しておくと良いですよ。

度肝を抜かれた第二弾の更新、キリンさんのように首を長くして待っていますね。
2枚目の写真に写っている男の子?が立派なカメラを持っていて、そっていに目が行ってしまいました^^;

近所でこういうお祭りが無いので、参加してみたいです。
歴史あるお祭りはいいですね。
小学生くらいの男の子、イッチョマエのカメラマンの顔していますね(笑)人ごみにもまれての撮影お疲れ様でした。
お祭りですね(≧▼≦)

なかなか撮りずらい中大変だったのでは(・・?)

後半では動きものかな?

なんちゃら巡りさんに負けない力作楽しみにしていますハイ
秋祭りの季節ですね~(o^□^o)

やっぱり日本文化って素敵ですね~(^_-)-☆

お祭り関係は人物が絡んできますので、その一瞬を切り出すのは
本当に難しいと思いますが雰囲気がとても伝わってきてお祭りの雰囲気満載で続編が楽しみです(⌒∇⌒)ノ""
nogtomoさま
コメントありがとうございます(#^.^#)

幻想的な神事なのですがとにかく寒かったです(^^ゞ
さすが信州ですね~
次回から戦争のような画になります(@_@;)

河童さま
コメントありがとうございます(*^_^*)
このお祭りと河童師匠が関係あるとは
ちょっとびっくりしました(*^_^*)
画を見て学生時代を思い出していただければ幸いです(*^^)v

土佐けんさま
コメントありがとうございます(*^_^*)
都会では氏子という言葉すら
忘れかけてきてるのかもしれませんね~
神社を中心に街が一つになる
素敵な祭りを体験することができました(*^_^*)
笠ぽんさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

愛知岡崎でもこのような熱い祭りは
ないですよ~(#^.^#)
素晴らしい祭りを体感できました。
サーフ師匠
コメントありがとうございます(*^_^*)
信州の伝統の深さに触れることのできた
本当に楽しい一日でした(*^_^*)
奥さまのご配慮おかげでちゃんと座れましたし
屋台も楽しませていただきました(*^_^*)
撮影の難しさを本当に感じましたが
飛行機以外の撮影の楽しさに目覚めつつある最近です(^^ゞ
師匠の画には程遠いですが
次回もお付き合いくださいね(*^^)v
23さま
コメントありがとうございます(*^_^*)

お祭り撮影、そして人の撮影 人の中の心の撮影。
23師匠 サーフ師匠のようには撮れませんが
今後いろいろチャレンジしていきたいです(*^_^*)
俊介さま
コメントありがとうございます(*^_^*)
17時~21時までの撮影でしたね~
駒ヶ岳をはじめ中央アルプスと
北アルプスに囲まれてる地形で
日が陰るのが少し早いかな??

フライト順調でなによりです(*^_^*)
日本に帰ってきたらぜひ僕たちも乗っけてください(*^^)v
T.Mondさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

ぶっちゃけめちゃめちゃカメラの設定をかえましたね~
ISO、SS、絞り、などなど・・・・
絞り優先だとけっこう明るくなりすぎて
神社の薄暗さがなかなか出ずに苦労しました(^^ゞ
岬めぐりさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

背伸びーは航空祭用に持っているのですが
ここで使えるとはユメユメ思わず、
車には積んでいませんでした(@_@;)

氏子たちの気迫に触れた素敵な一日でしたよ(^-^)

岬めぐり師匠をキリンにしてはいけないので
なるべく早くアップしますね(*^_^*)
スニークさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

このお子様とすれ違いましたが
この年代から写真に興味があり
撮っているといろんな感性が磨かれるんだろうな~
と感心してましたよ(^-^)

愛知県だと蒲郡や三谷、豊川、などに勇壮なお祭りがありますね!
国府宮のはだか祭りもおもしろい被写体かもしれませんね(*^^)v
りょうこさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

このお子さんの視点でとらえた祭りって言うのを
見たみたいですよね(^-^)
大人の視点とは絶対に違いますから(^^ゞ
いい勉強になるかも(*^^)v
釜飯さま
コメントありがとうございます(*^_^*)

撮りづらいというより
撮り方が分からないって表現の方が正しいかな??
カメラのセッティングを撮るごとに
毎回ごちゃごちゃいじくったのは
はじめての経験だったかも(^^ゞ

岬めぐり師匠には到底及びませんが
少しでも近づけれるよう頑張ります(*^^)v
フミタクさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

日本の文化を感じますよね(^-^)
人を写す、人の表情を写す、その人の心を写す。
写真は奥が深いです(*^_^*)

週末は築城ですか??
ご報告楽しみにしてますね(*^^)v
こんばんは。

お祭を撮影するのは難しくないですか?
日本の文化、大切にしたいですね。
来月、チョッと京都へ神事を撮影に出掛けようかな?
MK_NAGOYAさま
コメントありがとうございます(*^_^*)
コメバックが非常に遅くなってごめんなさい。

京都は何を撮りにいかれるのですか??
今週末の上賀茂の流鏑馬??
韋駄天も見てみたいです(^^ゞ

祭りは本当に難しいですね・・・・




プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
韋駄天とKeiの
ブログへようこそ!

2人で楽しみながら飛行機や
海、空を撮っていきたいです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。