2011.09.28     カテゴリー :   信州

駒ヶ根 大宮五十鈴神社 例祭 ②

前回の続きです(*^_^*)

大宮五十鈴神社もすっかり暗くなり火祭りへの高揚感が・・・・

伝令隊が責任者へ報告!!
氏子たちの準備完了!!?
まるで消防団を見ているようです(^^ゞ

DPP_02830.jpg

氏子たちも腹がけ+股引 男衆は上半身裸 女衆はダボシャツor半纏
砦の前で激しく回りはじめます!!

DPP_02839.jpg

度肝を抜かれた祭りの開始です(*^_^*)

激しい爆竹のあと氏子たちめがけ砦に設置された花火に火が入ります(@_@;)

DPP_02831.jpg

ナイアガラにも点火!!

DPP_02833.jpg

火の子を浴びながら氏子衆は砦の前を「ワッショイ」ん掛け声で回ります!!
年寄衆は「逃げるな逃げるな~~回れ回れ~」とあおりたてます(*^_^*)

DPP_02834.jpg

氏子たちの回っているそばでいきなり打ち上げ花火が(@_@;)

DPP_02840.jpg

消防署の管理する花火の安全距離なんて
神事の前では全く通用しません(V)o¥o(V)

この打ち上げ花火で杉の木が炎上!消防団が放水する場面も・・・・

だんだん激しさの増す花火・・・・
砦の上部に行くほど大々的に(*^_^*)
「小三国」と呼ばれる花火に点火(*^_^*)

DPP_02835.jpg

氏子たちも年寄衆の掛け声に支えられ頑張ります(*^^)v

DPP_02836.jpg

韋駄天達の目の前でまたまた打ち上げ花火が(V)o¥o(V)
まるで戦場??

DPP_02841.jpg


そして第一幕最終章「大三国」に点火(*^_^*)

Keiお得意の斜め撮りで追います!!
奉納された紙垂祓串に火が入ります(*^_^*)

DPP_02837.jpg

今回第一幕での一番の画かな??
他の方のストロボがシンクロし
ハッピ姿の氏子たちが浮かび上がります(*^_^*)

DPP_02838.jpg

第2幕があるとは知らなかった韋駄天達(^^ゞ
興奮冷めやらぬ中、サーフ師匠と撮影場所移動を・・・・

次回第2幕・・・

駒ヶ根 大宮五十鈴神社 例祭 ファイナルです(*^_^*)

 
スポンサーサイト
スパム防止のため承認制にしています







トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ウヒョォ~ッ 物凄い大興奮の火祭りですね。
色んな火の粉祭りがありますがここのも凄い!

お二人が火の粉を前に必死にシャッターを押している
お姿が目に浮かぶようです。
滝のように流れる火の粉
雪のようにハラハラと舞う火の粉
今回も堪能させていただきました<(_ _)>
このお祭りはサーフさんのところで紹介しているのを見て、いつか行ってみたいなあと思っています。
やっぱり火祭りは豪壮でいいですよね。東京近辺にはこういうのがないので・・・
サーフさんの記事見てビックリ!ここ見てまたビックリ!
大阪の岸和田だんじり祭りも凄いですが、いやいや比べものに成らないくらいの祭りですね。迫力満点1ポチッ!
飛び散る火の粉とシルエットになった人たち、そして男の背中、迫力満点です。
まるで戦場カメラマンのように勇気がいる撮影ですね^^;
迫力のある凄いお祭りですね~
その様子を見事に捉えておいでですね^^
なんだか見ているだけでワクワクしてきます!

出ましたね!Keiさんの斜め撮り^^
決まってますね!!
さっき訂正したのですが「小三国」ではなく、「初三国」でした。

ブレが、ここの迫力を増していますね。
まさに戦場のような光景でしたね(笑)
お~~でた~コレコレ^@^
カメラマン魂をくすぐる祭りだ~^@^
これを生で見れたなんて羨ましいぞ~^^b
迫力満点のお祭ですね。消防法なんてクソクラエですか?
最初の写真にワシズカミされました。
やけどなどなかったですか?
撮り応えがあったでしょうね。
祭りとシャッター切るのに夢中になってる
二人が思い浮かびます。
(一人はウォーウォー言ってるだけ、って気がしないでもないが・・・(笑) )

本当、ド肝を抜かれるような祭りですね。
1枚目から何かが起きそうで、
その興奮が伝わる写真が素晴らしいです。
こんばんは。

お祭の迫力が伝わってくる作品ばかり。
凄いですね。
生で見ると、凄い迫力なんでしょうね。
まだまだ知らないお祭が数多くあります。
おおっ!
どれもすんばらしい作品の出来映え!
1枚目の上手くラインライトを使ったシルエット。
そして3.7.8枚目の動きのあるおんべ?のシルエット。
最後の写真はスローシンクロですが手持ちでしょうか?

どれも躍動感のある作品になっていますね。
人の写真見ているだけでこれほどワクワクさせる祭りはなかなか無いですよね。
来年はオイラも行きたいっす!
このコメントは管理人のみ閲覧できます
いわんさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

韋駄天の住む三河地方には手筒の伝統は
ありますがここまではげしくはないので(^^ゞ
来年はぜひともいわんさんも来てみては(*^^)v
笠ぽんさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

岸和田だんじりも大迫力ですね~
福岡の祇園山笠もみてみたいです(*^_^*)

各地の伝統的な祭りを撮るのもとっても楽しいです!
T.Mondさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

写真では打ち上げ花火や、大三国の爆音を
お聞かせできないのが残念ですが
目の前で爆発されるとさすがにひきました(@_@;)

高揚感からもっと中で撮りたくなりますよ(爆)
nogtomoさま
コメントありがとうございます(*^_^*)
間違えて鍵コメにしちゃいましたm(__)m

SSかせいで
花火を滝のようにという思いもあったのですが
ISOあげてSS短くして
雪のようにのほうがきれいでしょうか??
お祭り撮影は本当に難しい(^^ゞ

土佐けんさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

アドレナリン出まくりでしたね(^^ゞ
光のとらえ方が静寂の時と
花火の時では全然違うので
本当に勉強になりました(*^_^*)
サーフさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

飛行機写真ではあまりブレの画を
出さないのですが今回は
躍動感があってこれはこれでありなのかな??って(^^ゞ

またいろいろアドバイスをお願いいたします(*^_^*)
23さま
コメントありがとうございます(*^_^*)

サーフ師匠からいろいろアドバイスを受けながらの撮影でした
23師匠ならどんなふうに切り取るのでしょうか??
ぜひ来年いわん師匠とともに参加してくださいね(*^^)v
りょうこさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

消防法なんてほんとうにありません(V)o¥o(V)
火傷はなかったです!
ご心配いただきありがとうございます(*^_^*)
AG&Nさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

お誉めいただきありがとうございます(*^^)v

師匠さすがですね(*^_^*)
どこかで見ていたんですか??
韋駄天はウォ~ウォ~と大騒ぎでしたよ(爆)(^^ゞ
MK_NAGOYA さま
コメントありがとうございます(*^_^*)

まだまだ知らないお祭りがたくさんありそうですね!!
愛知でも国府宮や豊川、三谷と言ったとこの祭り
をぜひとも撮ってみたくなりました!!

MK_NAGOYAさんの祇園山笠の素晴らしい画に
影響されたのかも(*^_^*)
岬めぐりさま
コメントありがとうございます(*^_^*)

岬めぐり師匠に誉められてめちゃめちゃ嬉しいです(*^_^*)
画はどれも手持ちです!!
三脚何ぞ立てようもんならたぶん後ろから蹴られます(爆)(^^ゞ

お祭り撮影の面白さそして奥の深さ
人をそしてその人の奥を撮りたい気持ち
とても勉強になりました(*^_^*)

来年はぜひともご一緒に(*^_^*)
ウォーーーーーー!!

光と影そして人々の道

祭りの写真では完成度高いッス

なんちゃら巡りさんと同じレベル位イイッスv-10
釜飯師匠
コメバック遅くなって申し訳ございません(*^_^*)

お誉めいただきありがとうございます(*^_^*)
岬めぐり師匠にはまだまだ足元にも~~
もっともっと修行します(*^^)v




プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
韋駄天とKeiの
ブログへようこそ!

2人で楽しみながら飛行機や
海、空を撮っていきたいです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード