--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.09     カテゴリー :   海上自衛隊

2012 海上自衛隊観艦式 速報

3年に一度開かれる海上自衛隊観艦式予行に行ってまいりました(*^_^*)

参加艦艇40隻 参加航空機33機 

韋駄天&Keiは、はじめて参加のためまったく見当がつきません(^^ゞ

撮影機材  7D+400/5.6 
      7D+300/2.8 
      KissF+55-250 
      D7000+18-105

の4台体制(^^ゞ

今回は速報ということで2枚のみです。


IMG_6168.jpg

富士山をバックに威風堂々の 177 イージス護衛艦「あたご」



DPP_0875.jpg


韋駄天&Keiが乗せていただいた艦は観閲部隊3番艦「ひゅうが」

その後ろに1列縦隊隊形をとるため転舵する 
4番艦176「ちょうかい」 5番艦177「あたご」

すさまじい操艦技術に鳥肌が立ちました(*^_^*)
ちなみに艦と艦の間は500ヤード(約460m)!!

ゆっくりアップしていきますのでお付き合いくださいね(*^^)v

スポンサーサイト
スパム防止のため承認制にしています







トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
遠征お疲れ様でした!
戦闘機もさほど詳しくありませんが、船関係は更に不案内ですので、このレポで勉強させて頂きます!
素人にも分かり易い池上彰さんのような解説、期待します!<(_ _)>
お疲れさまでした。
航行する艦艇の甲板って、
どんな感じなのでしょうか?

韋駄天さん、keiさんのご報告、
楽しみです(^_^)/
海自の艦艇に乗っての、この画像・・・

二枚目の画像で鳥肌が(*/∇\*)キャ

ご報告お待ちしています!
クソ暑い時期も過ぎて、気候は良かったのかしら~

以前、伊勢湾マリンフェスタってのに参加しましたが
たまには船もいいですね。
並んで走る船ってあまり見ないし、船から見るヘリとかも面白かったなぁ。

このあと、きっと出てきますね。
ダウンウォッシュで波打つ海面の写真 (^^)
こんばんは、
好天に恵まれて良かったですね。
いきなり背景に富士山、いいですねぇ
イージスのならびの大迫力。
続編を楽しみにしております。
お疲れ様でした。ひゅうがに乗れたなんてラッキーでしたね。
一番見やすい位置の船だったので、事前の人気も高かったとか。
自分は受閲側で、ちょうどすれ違うひゅうがを見ながら、人いっぱいだなあとw
あれにお二人が乗ってたんですねえ。写真拡大してどこにいるか探してみようっとw
日本海軍の操船技術は大戦前から世界の御手本なのだ~^^ 

技術とテクニックで物量に勝つ・・これは日本のお家芸だね^^

ひゅうがに乗れたとは・・凄いな~^@^

続編も超楽しみ^@^
このイージス艦特有の8角形のレーダーがカッコいいですね
こうやって写真で見ていると、冷静に見れますが
現場での迫力はかなりの物なのでしょうね
しかしこうやって載せてくれるなんて、自衛隊って
サービス旺盛ですよね~^^
今回も遠征、本当にお疲れさまでした。
自衛隊に関しては詳しくありませんが、二枚目の写真は迫力ありますねぇ。
海自のポスターかと思ってしまいます。
航空祭もそうですが、またまた私の興味を持つ出来事を素晴らしい写真で紹介されたら出掛けてみようなかなと思ってしまいます。
続編、待っています。
戦艦の事は詳しく解りませんが最後のお写真!!

白波がたっていますので結構荒れていたと思いますが
逆に戦艦とのアングルがマッチして躍動感タップリでカッコいいです~(⌒∇⌒)ノ""
観艦式予行、お疲れ様でした(*^_^*)
お写真見せていただいてウズウズしてきました!
ただ天気がねぇ…、何とか見せ場だけでも
雨がもってくれたらと願うばかりです。
くらまに乗船するうちのカメラマンはあてになりませんので
続編楽しみにしてま~す(^_^)/

ご連絡ありがとうございました!
お疲れ様です。
凄い迫力ですね。
keiさんの富士山を入れた画も艦尾の日の丸とあいまって
日本の艦船であることを際立たせているみたいです。
続きをお待ちします。きっとヨダレモノがイッパイだろうなと期待しています。
コメントありがとうございます(*^_^*)

静岡まで帰ってきて気が抜けました(^^ゞ
残りはKeiが時速1××kmで新東名を駆け抜けたと
思われます(爆)

海自は韋駄天もわかりません(滝汗)

いただいた式典パンフレット見ながら書き書きします(^^ゞ
こんにちは・

いつもコメントをいただきありがとうございます。
戦闘機の事はよくわかりませんが西へ東へと遠征お疲れ様です。
居ながらにして迫力満点の素晴らしいシーンを拝見させていただいております

速報ではカメラ4台体制とか・・
凄いなぁ~!の一言に尽きます。

岐阜基地航空祭にはお邪魔させていただきますので
ご指導のほどお願いしますね。
コメントありがとうございます(*^_^*)

ひゅうがについての感想(*^_^*)

1 揺れない(非常に快適)
2 動力源がとても静か
3 思った以上に小回りが利き機動性に優れる
4 加速時の黒煙も皆無

さすがに最新鋭でヘリ運用を主とした護衛艦です。

マイナスポイント

甲板上はさえぎるものがなし・・・・
先日の台風よりはるかに強い風でした((+_+))
コメントありがとうございます(*^_^*)

荒れた海の上でも揺れが少なかったですが
風が・・・・・((+_+))

鳥肌あざ~~す(*^^)v

ゆっくりアップしていきます!
明日の小牧 岐阜を楽しんでくださいね(*^^)v
コメントありがとうございます(*^_^*)

ん~~外洋は風も強く
Keiは寒かったみたいです・・・・

伊勢湾マリンフェスは韋駄天たちも行きましたね~
あまりにもの暑さにひゅうが甲板上は
短時間しかいませんでしたが(^^ゞ

ホバーやミサイル艇は迫力の航行でした(*^^)v
コメントありがとうございます(*^_^*)

天候は良かったですが
風には悩まされましたね~
雨が降らず青空だったので贅沢ですが・・・・
328や456レンズが風に持っていかれ
結構大変でした(^^ゞ
コメントありがとうございます(*^_^*)

一番見やすい艦艇ではあったようですが
様子がわからない韋駄天たちにとっては
難しい撮影でした((+_+))

甲板中央よりちょっと後ろ
第2艦橋前辺りの左舷に陣取っていました(^^ゞ
コメントありがとうございます(*^_^*)

神業的な操艦テクニックでしたね~

あたごの後ろにもう1艦いるのですが
すす~と入ってきました(*^_^*)

帝国海軍魂ここにありです。
陸自の音楽隊の演奏で
軍艦マーチや君が代行進曲がながれると
乗り合わせていたお年寄りはこぶしを握り
本当に生き生きと聞いていました(*^_^*)
コメントありがとうございます(*^_^*)

自衛隊のサービスというか
一般市民への思いは陸海空ともに素晴らしいです。

士官クラスの方々が優しくお声をかけてもらえ
本当に頭の下がる思いでした。

続編もお付き合いくださいね(*^^)v
コメントありがとうございます(*^_^*)

お褒めいただき感謝です<(_ _)>
この観艦式は3年に一度ですが
年間数隻は一般公開のために
名古屋港に入港いたします。

情報が入り次第お伝えしますね(*^^)v
コメントありがとうございます(*^_^*)

40隻もの自衛隊艦艇を見ることが
ないので感動の1日でした(*^_^*)

航空祭とは違った海自の乗組員さんと
フレンドリーな1日を体験することができました(*^^)v
コメントありがとうございます(*^_^*)

いよいよ明日ですね~
なんとか天候がもってくれることを
祈るばかりです(*^^)v
酔い止めのんで楽しんできてくださいね(*^^)v
コメントありがとうございます(*^_^*)

日本国海上自衛隊としての
戦闘能力の高さを見る最高の式典だと思います。

最新鋭の艦艇に日本の象徴の富士
本当に素敵な画が撮れました(*^^)v
コメントありがとうございます(*^_^*)

ハードな秋の遠征・・・・
少々二人ともへばってますが
まだまだ序盤・・・・・頑張らなくては(^^ゞ

4台体制は潮風の中でなるべくレンズ交換を
したくなかったのでKissなどは数年ぶりに
稼働させましたが良い画を撮ってくれました(*^^)v

岐阜基地よろしくお願いいたします!!
グランマさんに教えていただくのはこちらですよ(*^^)v
す・すんげぇ~迫力v-10

これだけでもワクワクしちゃいます

後程って鼻血ブ~やん
↑古っ!!!!
コメントありがとうございます(*^_^*)

鼻血ブ~~って出ちゃうくらいの迫力でした(*^_^*)

急速転舵しての艦隊行動は
感動でした(*^^)v




プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
韋駄天とKeiの
ブログへようこそ!

2人で楽しみながら飛行機や
海、空を撮っていきたいです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。