2013.01.07     カテゴリー :   湖北野鳥センター

いつもと違った湖北・・・・

1月に入り来週からは週末消防団や地域の活動が忙しく
なかなか日曜日は出れないので昨日湖北までふらっと出かけてきました。

いつもどおり夜12時くらいに岡崎を出発
2時間ちょっとで目的地湖北です。
幹線道路は着雪はなかったですが路面凍結。さすがに寒かったです(*^_^*)

いつも行くビオトープ脇に車を止めて外の様子を・・・・
「あれ??コハクチョウさんの声が聞こえない・・・・」

少しだけ違和感を感じたものの深夜で月明かりもないので
全く様子がわからず。湖北野鳥センターへむかいました。
野鳥センターの隣の道の駅に車を止めもう一度外へ。
「あっコハクチョウさんたちの声が聞こえる~」
「なぜビオトープでは聞こえなかったのか?水面が凍ってるからかな?」
「でも去年は凍っていてもたくさんいたよね?」とKeiと半信半疑の会話・・・・・

明日朝一番でビオトープに行きましょうということでちょっと仮眠。。。

5時30分に起きてビオトープに行きました。

やはりコハクチョウさんたちの姿はほとんどいませんでした。
いつもなら100羽以上のコハクチョウさんが羽を休めるビオトープ。

野鳥センターに引き返します。

野鳥センター前にはコハクチョウさんの姿が。

DPP_1543.jpg

いちばん近い浮島あたりに20羽ほど
かなり遠い浮島とその沖合には100羽以上の群れが。

「みんなこっちに来てたんだ~~」

とカメラを準備して餌場へ向かうため離水するのを待ちます。


琵琶湖の蜃気楼も見ることができました(*^_^*)

DPP_1544.jpg

防波堤?の向こうにはカイツブリさん?ガンさん?カモさん?数百以上の鳥さんが羽を休めています。

DPP_1542.jpg

カモさんが4羽編隊でファイナルアプローチ(*^_^*)
離水シーンを流すつもりでSS落としていたのでぶれちゃいました((+_+))


毛づくろいの終わったコハクチョウさんはまたまたお眠りモード・・・・
「あれ??」さすがにおかしいと思って
野鳥センターの学術員さんに聞いてみました。

返ってきた答えは「今日はたぶん飛びません。」

「年末年始と心ない人々が餌場やビオトープに踏み行ってしまったため
今ものすごく警戒心が強くなっています。」

「こういうときは2~3日飛び立たないことがあります。」

「年々マナーが悪くなっています。残念です」とお話をいただきました。

詳しくは湖北野鳥センターブログに書いてあります。


ブログに書いてある詳しいお話も聞きました。人間を避けるように眠る姿に
「この子たちは安全な場所を本能的に知ってるんですよ~」と言われた学術員さんの言葉が印象的でした。


野鳥センターさんのブログのお言葉をお借りして


いつまでもコハクチョウが愛してくれる湖北でありますように・・・・
たくさんの人がコハクチョウを、湖北の自然を楽しんでいただくために・・・・




ちょうど雪も強く降り出したのでオオワシさんの山を見上げ
「また来るね~」と挨拶をして次の場所へ向かいました。



スポンサーサイト
スパム防止のため承認制にしています







トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
私も正月休みの最終日の昨日、栃木県の大田原に白鳥さんが来てるということで、
初めて白鳥撮影に出掛けてみました。
日の出前からお昼までいましたが、一度も飛ばず。。。
こちらは家族連れの方が餌として食パンやら野菜やらを食べさせていましたので、
その影響でしょうか?

待ち時間は私もカモ流しにチャレンジしていましたが、難しいですね。
全然止まらず。。。(^^;)

蜃気楼のお写真、琵琶湖でも見られるのですね!お見事です!(*^-^*)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
今回は湖北ですか^^
素晴らしい行動力ですね^^

一握りの心無い人の行動のために自然に生きる
白鳥達がかわいそうですね(--;
人間のエゴを自然の動物にぶつけるな!と
怒りが湧いてきてしまいます。

撮影もそうですが、最近三脚禁止とか
撮影禁止とか、一部のカメラマンのマナーの悪さで
撮影が難しい場所が増えてきました。
悲しいことです・・・
どんなことでも・・・


ルールとマナーは守りたい!!

読みながら感じました!!
追っかけるのはハトぐらいでイイです!
野生の鳥は敏感なんですね。

鳥系の人は飛び立つ所が撮りたいものなんですか?
こんにちは。
やはりハクチョウの姿は美しいですね。
こちらでもかもも含めてよく見ますが、飛び立ちを撮るのって
すごく難しいと思います。いまだタイミングを合わせるのがなかなかです。
やはり、人間の思いだけで何かをやってしまうことは避けてほしいですね。
長らく失礼いたしました。
↓の伊勢神宮がやはり心にグッときます。
赤福のぜんざいは未経験ですが、すこしだけ食べてみたいですね。
どうも最近好みがかわったようです。
ハクチョウもいざ撮るとなると難しくて、時間ばかりかかっています。
自然に逆らうと結局人間達のところへ痛みが帰ってくる…わけですよね。
心が痛い話です。
まぁこんな日もあるさ という気持ちで、お互いマナーを守って楽しみましょう。
しかし湖北の鳥さんの数は半端じゃないですね。
こんばんは・

湖北に行ってこられたんですね。
白鳥達にそんな事が起っていたんですね・
心ない人のせいで残念なことです。
コメントありがとうございます(*^_^*)

餌があると飛んでいかないかもですね(^^ゞ
湖北のコハクチョウさんは
日の出とともに田んぼの餌場に飛び立ち
夕刻に帰ってきます!!

蜃気楼は2度目です。
前回は知らずに撮っていましたが
今回はKeiと出ているね~と撮りました(*^_^*)
コメントありがとうございます(*^_^*)

ちょっと考えればと思わないでもないんですが
難しいですね~
航空祭でも前衛はいざこざが付き物です。
京都の寺院でもいろいろあるんでしょうね~

写真を気楽に楽しめるようになったからなのか
みんなで楽しみたいですよね(*^_^*)

4羽編隊ガンさんなのですね!!
ご教授感謝です(*^^)v
今後ともよろしくお願いいたします!
コメントありがとうございます(*^_^*)

1月に入って今のところ以降すべての
日曜日の予定が詰まっていたため
Keiと話し合って急きょ湖北に行ってまいりました。

年末年始やはり観察者の方が多かったようですね~
みんなみたいそして優雅な飛翔姿が見たい
同じなんですよね~

飛ばなかったら飛ぶまで待つのみ。
飛ぶ姿が見たかったら花鳥園がありますからね(^^ゞ

いつもでもコハクチョウさんが
心休まる湖北であってほしいものです。
コメントありがとうございます(*^_^*)

野鳥撮影だけでなく航空祭も含めて
撮影マナー守りたいですね(*^_^*)

三河の人間が言うのもなんですが
交通ルールとマナーも守りたいですね(^^ゞ
コメントありがとうございます(*^_^*)

ぷかぷかしてる姿もかわいいですが
やはり飛び立つ美しい姿をみたいですね~(^^ゞ

それを見たさに湖北まで行ってます(^^ゞ
コメントありがとうございます(*^_^*)

カモさんでなくガンさんのようです(^^ゞ
斜めに高速でアプローチしてきますので
なかなか美人に撮ってあげられません((+_+))
まだまだ修行がたりませんね(^^ゞ

人間がこの子たちの世界をのぞかせてもらっている
という気持ちで観察したいものです(*^_^*)
コメントありがとうございます(*^_^*)

お伊勢さんは記念行事がたくさんの
年なのでまたいつか機会をみて
外宮のほうへ行ってみたいと思います(*^_^*)

赤福さんのあじのするおぜんざいは美味でしたよ(*^_^*)
皆さんでふらっと訪れてみてくださいね(*^^)v
コメントありがとうございます(*^_^*)

飛ばなかったらこんな日もあるさ!
大切なことですよね~

この子たちのテリトリーに入っている人間。
自分たちの小ささと汚さを改めて認識しないと
行けないのかもしれませんね。
ビオトープが立ち入り禁止にならないことを祈ります!

トンビなどの猛禽をはじめ小さい鳥さんも多数です。
不勉強な韋駄天はお名前がさっぱり
わからないのでだめだめです。<(_ _)>
コメントありがとうございます(*^_^*)

今シーズン2回目の湖北です。
12月の画はまだ現像できておりません<(_ _)>

年末年始は本当に来場者が多かったそうです。
うれしい半面残念なことになってしまったんですね~
年末からあちこちで荒らされたテリトリー
コハクチョウさんたちが安心してのびのびとする
姿を今度は見せてもらいたいです。
かなり集まっていますね^^
やっぱり望遠が無いと話しにならないですね
私の最長は200mmなんで・・

蜃気楼も琵琶湖らしいです
ちょくちょく見られるのですが、不思議な光景ですよね

人気スポットなので・・どうしても色々な人が集まりますよね
私も何度か気分を害したことがありますが・・
撮ることに夢中過ぎるのですよね
でも言ったところで態度を変えるとは思えないし^^;
素直に聞く人なら初めからやらないですよね
凄い!蜃気楼ですね。こんな光景に出くわすとはついてますね。拍手!
コメントありがとうございます(*^_^*)

湖北に行くときはキャノンの白レンズ
300 400 500それとテレコンの×1.4
×2を積んでいきます。カメラは7D×2 1D×1体制です。

航空祭より重装備なのかもしれません(^^ゞ

蜃気楼は昨年はじめて知りました~
とても不思議な光景ですよね!!

そしてマナー・・・・いつもでもみんなの湖北で
あってほしいものです。
コメントありがとうございます(*^_^*)

昨年は現像していて蜃気楼に気がついたのですが
今年は肉眼で見ることができました(*^^)v




プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
韋駄天とKeiの
ブログへようこそ!

2人で楽しみながら飛行機や
海、空を撮っていきたいです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード