--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.05.21     カテゴリー :   東北

止まってしまった時計

松島基地から少し車を走らせるとそこは石巻。

映像では見たことがあり知っているつもりではあったが・・・・・

DPP_1907.jpg

津波の被害のあとに火事になった小学校。

あまりにもの惨状に言葉をなくし震え
Keiは怖さのあまりに立ちすくみ動けなくなっていました。

写真を撮っていいものなのか??
風化しかかっている今こそ知る必要があるのでは??

3.11から何一つ変わっていない。時計はあの時から止まったまま。

僕たちの行った前日に出来た鎮魂の碑に線香を供え手を合わすことしかできませんでした。


DPP_1913.jpg

弟さんの好きだった青い鯉のぼり。
お兄さんは弟さんのためにあげています。
今年はその話を聞いた人々から200尾以上も寄付されたそうです。
天国で見ている弟さんにみんなの想いは届いたのかな?

荒れ果てた大地 廃墟となった家屋 その後ろに山のようにそびえる廃棄物の山。

全国でごみ処理を分担すると言っていたのはいつの間にか消えてしまった・・・・


DPP_1893.jpg


JR仙石線の鹿妻駅前 このT2は惨状をみていたのか?

風化させてはいけない。

復興とは?  絆とは?

一歩ずつでも進めるにはどうするのか?

石巻に行ったことによって
室屋さんをはじめ多くの人たちが手掛けた
「みんなで一緒に空を見上げよう!!」
福島のイベントの意味することの大きさをより理解できた気がします。



スポンサーサイト
スパム防止のため承認制にしています







トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
静岡県島田市は受け入れを表明してから

怪しい市民団体が抗議に来たり対応も
大変だったと思います。

がれきを何とかしないとですね。

原子力機構や東電など信用出来ないのが
根底にあるかもしれませんね。

こうした現状を目の当たりにすると
胸が痛みます・・・
復興はまだまだ終わっていませんね。
これからも皆の力を合わせて
頑張っていかないといけないと心深く感じました。
一枚目の「僕らは負けない」の幕と
青い鯉のぼりに心を揺り動かされました。
被害にあった学校・・・・廃棄物の山・・・・・
言葉になりません。。。。
まだまだこれからが大変です。

おっしゃる通り 時間とともに決して風化させては
いけませんね。あらためて考えさせられました。

全然進んでないんですね・・・
絶対に見ておいたほうがいい光景だよ^^

23が行った時はまだガレキがそのままで、物凄い臭いとホコリっぽい空気で、ただただ呆然としてた・・

毎日芸人がくだらないギャグを連発してるTVしかやってないもん・・風化は進んでるんだよ・・

興味本位でもいいから、沢山の人が見に行ってイイんだと思うよ^^そして撮っていいんだと思う^^
そして、こうやって「まだまだこんな状況なんだよ・・」と知らせてほしいと思う^^

しかし、こんな状況で、全く復興が進まないなかで耐えてる人々を同じ東北人ながら尊敬って言うか凄いと感じてしまう・・

今年も行ってみようかと思ってる^^
いまだこのような状況なんですね。
小学生たちの、その時の恐怖を思うと、涙がでてきそうになります。
S.先生や妻のグループは、主に避難先の独居老人の為の活動を
しています。同時に東北を離れざるを得なかった子供達の教育支援です。
長く続けていくべき事が多すぎて、無力を感じる時もあると悩んでいますが
細くても長く続けることが大切ですね。
お久しぶりです・・

最近は仕事が忙しくて撮影に行ってませんが、
静浜基地航空際行きますので宜しくです。

カワセミのホバリングが撮れる池が有るので、
お暇なときでも来てくださいね。
石巻には行きませんでしたが、目を覆いたくなる光景ですね...
瓦礫の山があっても、元気に泳ぐ鯉のぼりに救いを求めてしまいます。
仙台くらいまで行くとすっかり以前の趣なのですが、やはり松島海岸を過ぎるとまだまだ震災の爪痕は残ったままですね。
瓦礫受け入れ、あの時騒いでいた連中に今聞いてみたいものです。放射能は?と。無知というのはやはり罪なんだなと。
自分たちにできるのは、被災地を訪れることですね。見たこと聞いたことを広めるのもまた意味があると思います。
また夏の松島基地開庁記念には行こうと思います。
コメントありがとうございます(*^_^*)

愛知県も名古屋と渥美で受け入れを表明していたのに
・・・・・・・

ガレキなんとかなってると思ったんですが
まだまだ放置された家も多数・・・・
すすんでいない現状に唖然としました。
コメントありがとうございます(*^_^*)

復興はまだまだ始まったばかりです。
多くの人の力が必要です。

海水をかぶった土地を
津波対策は??
まだまだ問題は山積だと思います。

小さな一歩をみんなで・・・・
そんな気持ちでいっぱいになりました。
コメントありがとうございます(*^_^*)

本当に言葉をなくしました。
見ていいのか・・・立ち入っていいのか・・・
いろいろ考えましたが・・・・

これから本当の意味での復興だと思います。

風化をさせず。
東北へ足を運びたいと思います!!
コメントありがとうございます(*^_^*)

すすんでいません。
見ることができよかったです。
知ること大切を感じました!!
コメントありがとうございます(*^_^*)

阪神の時も感じましたが
道一つ 橋一つで風景が激変します。

多くの御霊を奪った津波の怖さ。
立ちすくむだけの光景をたくさん見ました。

レンタカーで来る人、若者からお年寄りまで。
でもみんな同じことを思ってるのだと思います。

東北に行き 泊って買って食べて。
多くの人々が行くことによって少しでも経済が回り
復興の手助けとなれば・・・・

来年は六魂祭りも行ってみようかな?
っておもっています。
コメントありがとうございます(*^_^*)

子供たちの心に大きな傷を残した震災。
手を差し伸べ長くにわたり支援できる
体制を考えていらっしゃる
俊介さんりょうこさんには感動です。

今後とも日本の未来のために!!
コメントありがとうございます(*^_^*)

静浜よろしくお願いいたします!!
基地内にはBIの時だけ入ろうと
思っています。

お会いできるのを楽しみにしています!!

コメントありがとうございます(*^_^*)

松島基地から本当にすぐの場所です。
ガレキのやま 荒廃した土地
あおられた橋・・・・・

言葉が出ませんでした。

コメントありがとうございます(*^_^*)

仙台周辺はたしかに元の様子?
なのかな??
松島へ抜ける山沿いに点在する
仮設住宅はいまだに見えぬ復興を
感じざるを得ませんでした。




プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
韋駄天とKeiの
ブログへようこそ!

2人で楽しみながら飛行機や
海、空を撮っていきたいです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。