2013.06.19     カテゴリー :   東北

小名浜から見た夕陽

GW 5月4日 
多くの素敵な出会いのあったふくしまスカイパークをあとにして
小名浜に向かいました。

目的は5/12に行われる「みんなで大空を見上げようinふくしま
ブライトリングジェットチームと室屋さんをどこから撮ろうか?
ってことでロケにきました。

最初にショーセンターである「いわきららミュー」へ
多くの観光客が新鮮なお魚を求めて賑わっていました(*^_^*)

西対岸にある「アクアマリンふくしま」 
海保の船の横あたりで犬の散歩してるおじさんに・・・・

「ここの桟橋も地盤沈下でひどかった・・・・・」

「水族館だけが基礎がしっかりしていたので残った・・・・ほかはようやく復旧したよ~」

と御話を聞くことができた。


小名浜 ここにも押し寄せた津波。


そして東対岸の「三崎公園」へ
BJTや室屋さんがどう飛んでくれるのか・・・・・・
Keiとレンズを持ち出しながら歩きました。

そしていつの間にか太陽が沈む・・・・・

DPP_2012-1.jpg

三崎公園の下の海岸から小名浜の街を・・・・・

この撮影場所も津波で足場の悪い場所でした。
防波堤にもあがりました。いたるところに津波の爪痕が。
テトラポットも押し流され無残な姿でした。

その後港近くのお寿司屋へ。
大将と女将さんの話を聞きながら・・・・・

「地震の影響はさほどひどくなかった・・・・みんなが海岸に津波を見に行ったくらいだった」

「最初の津波が押し寄せたのは地震発生から1時間後 16時前だった」

「地震を見るために海岸に出ていた人、警戒の消防団の車。みんな流された。」

「一番大きな津波は19時だった。この店の一階は骨組みだけ残って全部流された」

「背丈ほどの油まみれの黒い波が何度も・・・・・そして原発」

「4カ月店を閉めることになった」

「お客さんの食べてる魚。福島で上がってないんだよ。福島産ってだけで築地では半値になる。」

「メヒカリ ウニ他 みんなここらの漁師は銚子に水揚げをするんだ・・・・」

「いい魚がとれる海だったのに・・・・」

たくさんのお話しを聞くことができました。そしてお寿司も本当に美味しかった。

「来週また小名浜にきますね!」と言ったら「いつでも遊びに来てね!」と笑顔で送ってくださいました。

5月3日4日と 松島 石巻 仙台 福島 そして小名浜と訪れた旅。
僕たちが東北の皆さんからたくさんの元気と優しさをいただいた旅となりました。
本当は逆なのに・・・・とKeiと話しながら・・・・・

僕たちに何ができるのか??

たくさん足を運び たくさん写し たくさん知ってもらうこと。

「また今度会いましょう!!」・・・・・9月に福島に行く日が待ち遠しいです(*^_^*)


logomarkyoko.jpg




スポンサーサイト
スパム防止のため承認制にしています







トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
綺麗な夕景だな~~と画に感動しながら
記事を読むうちに、まだまだ地震の爪あとは
残っているんですよね~~と考え込まされました。
皆の力を合わせて、復興を応援したいですね^^
福島・仙台、以前から行きたい場所なんですよ~
会津城、松島・・・沢山良い所がありますよね。
何とかして出かけたいものです^^
小名浜の夕景、とても美しいですね!
5/11~12に私も訪れてみて。。。至る所に津波の爪痕がみられ、
まだまだ大変な状況なんだと実感しました。。。
でも、過去ではなく未来を見て行くしかないですね!
一度だけでも、行った人と行ってない人では想いが全然違うと思う^^
飛行機の写真の目的以外で被災地の現状を体感できたことはホントに良かったと思う^^

コッチの人はみんな優しいから声を出して騒がないで我慢しちゃうんだよね・・だから風化も進んじゃうのかもしれない・・・
韋駄天さん、こんばんは。今、一緒にブログ拝見しています。
こんなに美しい夕陽が見れるんですね。
驚いたのは、津波を見に行ったというくだりです。
その時は想像もできないくらいの津波だったというのがよく分ります。
復興にはもっともっと力を注がなければなりませんね。
ほんと綺麗な夕陽です。
オレンジ色に光る海面
見てるとなんか懐かしい風景を思い出しました。
現地の方のお話
リアルであの日の映像がよみがえってきました。
忘れないこと。大事ですね!
コメントありがとうございます(*^_^*)

復興・・・まだまだです。
多くの方が福島 宮城 岩手を訪れることが
元気につながります!!

ぜひとも足を運んでください(*^_^*)
コメントありがとうございます(*^_^*)

福島は津波だけでなく
目に見えない敵 放射能との戦いがあります。
まだまだ大変ですが
たくさん足を運びおおくの方の声を
伝えることこそが大切なのかな??って思っています。
コメントありがとうございます(*^_^*)

想いは本当に違います。
いろいろな意味で行って本当によかった。
そしてもっと早く来るべきだったという後悔も。

風化させないように伝えることを
今後もしていきたいですね(*^_^*)

東北の良さを温かさを伝える・・・・!!
コメントありがとうございます(*^_^*)

いままで津波に対して経験がない地区
だったそうです。
ですので皆が海を見に行ってしまった。

おこりうる南海トラフは秒読みです。

東北の復興そして今後の減災
課題は山積みですね!!
コメントありがとうございます(*^_^*)

忘れないこと
そして足を運び伝えて行くこと
大切だと思います!!

福島へ行く回数が増えそうです(*^_^*)




プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
韋駄天とKeiの
ブログへようこそ!

2人で楽しみながら飛行機や
海、空を撮っていきたいです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード