2013.08.09     カテゴリー :   TEAM YOSHI MUROYA

8/4 山口きらら浜フライト 珍道中編

8/4室屋さんが山口で飛ぶという情報から山口を目指しました(*^_^*)

8/3岡崎の花火大会終了後に出発。西へ向かいます。
早朝について山口線を走るSLやまぐち号撮影を考えていたのですが
数日前に発生した記録的ゲリラ雨により山口線沿線各地で大きな被害が出て
やまぐち号の運転は年内いっぱいとりやめが決まりました。
のですこしゆっくり山口入り。

山口に着いたのが10時。
室屋さんのフライトが15時15分のため、
まだ時間があるということで近くの湯田温泉へ。

道中も護送車のような機動隊の車列とすれ違うも・・・・
近くにある山口刑務所からの囚人輸送だと思い込んでいた韋駄天(^^ゞ

湯田温泉で食事をした隣の料亭旅館。
これまた物々しい警備・・・機動隊のバス・・・・
SP風の私服警官も多数。

はじめてラジオで島根と山口に
安倍総理が来られていることに気づきます。
「安倍総理の地元だから災害視察なんだろう~~」とまだまだお気楽モード。

早めのランチ後にロケハンもしたいので現地「山口きらら博記念公園」へ

第16回日本ジャンボリー(第30回アジア太平洋地域スカウトジャンボリー)が
開かれていてその式典で室屋さんが飛ばれます(*^^)v
ロケハン後に車内でお昼寝~~なんて安易の考えていたのですが・・・

現地へ近づくにつれて増える警官・・・・
交差点ごとにパトカーに白バイが・・・・
現地に入り記念公園の隣の道の駅へ車を止めます。
それにしても異常な数の警官の数。

道の駅の売店のおばちゃんに・・・・「何事ですか??」と聞くと
「皇太子殿下が来られるのよ~~~」とあっさり
そりゃ~警備がきついよね~と・・・・・

道の駅で水分を購入後、公園内に入ろうとすると検問。
スタッフ「許可証はお持ちですか??」
韋駄天 「そんなもんは持ってないよ~~」
スタッフ「今日の目的は??」
韋駄天 「飛行機の撮影」
スタッフ「許可証がないとこれより先は立ち入りができません。そこでUターンしてください」
韋駄天 「・・・・・」

道の駅の駐車場に戻りナビを見て作戦を練り
公園横の道より海岸に出てイベント会場横より撮ろう!!

そして公園横の道へ入っていくと
パトカー1台 普通車1台 普通ワンボックス1台が止まっていて
パトカーよりお巡りさんが出てきて止められました。
パトカーからだけではなく普通車。ワンボックスからもお巡りさんが・・・・
どど~~~って感じで出てきて車を囲まれてしまいました(@_@;)

警官A 「どちらまで」
韋駄天 「海岸に出たい」
警官A 「何のために?」
韋駄天 「15時過ぎから飛ぶアクロバット飛行の撮影のために」
警官B 「そんなことは予定表に書いてないぞ?」
警官C 「どんな飛行機??」
韋駄天 スマホの待ちうけの室屋さんを見せ「こんなの」
警官D 「お友達なの??」
韋駄天 友達と言えば入れてくれるかも~とおもい「はい・・・ま~~」
    室屋さんごめんなさい<(_ _)>
警官A 「お友達でもね~~この先は封鎖なんですよ~~」
韋駄天心の声 「入れてくれないなら紛らわしいこと聞くな~~~~」
韋駄天 気を取り直して「どこが封鎖されてるんですか??」
警官E 地図を見せてくれながら・・・・「ここは全面許可なく立ち入り禁止~~」
    と公園全体が立ち入り禁止区域になってることを知り愕然とする。
警官B 「飛行機を撮るって長いレンズで撮るんだよね~?」
韋駄天 「はいそうですけど・・・・・」
警官B 「道の駅でもバズーカーと間違えられてきっといろいろ聞かれるよ!!」
警官A 「対岸かな・・・そこしか・・・・あとは道の駅」

Uターンをしてさてどうするか・・・・・・
藁をもつかむ思いで・・チーム室屋カメラマン=今原先生に連絡をし撮影場所確認する。

対岸に車を走らせたり橋の上、山の上の展望台も・・・・
しかし遠い・・・・・今日の身軽な装備では・・・・・

最後西側の一番高い山を目指したのですが
立ち入り禁止エリアのすぐ外にある海へ続く一本の細い細い道を発見。
車を押仕込んでいくと海へ突き出ている防波堤へ出れることを発見。

しかしあまりうろうろしてると警察に見つかって何か言われるかもしれないので
開始10分前までは身を潜めて・・・・ってことで
車も少し離れた場所で1時間くらい待機・・・・・

一難去ってまた一難・・・・・
西側から一気に雷雲が押し寄せてきて
すさまじい雷雨が・・・・・海へ落ちる雷
横の山にもバンバン雷がおちます・・・・
車は安全と聞くもさすがに怖い・・・・・・

こんな状況はさすがに室屋さん飛べないよ・・・・・
車ごと川に流されるんじゃないかと思うほどの大雨が30分続きました。
奇跡的に雨が上がり・・・・・

じっと身を潜めて15時
雨もあがり「さて行くぞ~~~!!」と防波堤へ
雨で滑る・・・・カメラを保持・・・・
岩場を歩くのが怖いので干潮で引いた干潟を歩きます。
防波堤の先端手前まで行き撮影準備完了のところで
今原先生から連絡が入り「30分ディレイ」
会場にも落雷があったようです(*^_^*)

ぼーっと待ってるもと沖合に目をやると・・・・・
海保の艦船らしきものが・・・・

DPP_2200.jpg

こっちのカメラでこれだけ見れるんだから
向こうの高性能双眼鏡だとこっちは丸見え??

ちなみに沖合に展開していた船は

海保 350t型巡視船 PM96くろかみ
   500t型巡視船 PM07いまづ
   20m型巡視艇  CL40にじかぜ 
   各船の周りには小型突撃ボートゾディアックが配置

山口県警 山5 やしろ も配備・・・・・

完全にばればれだな~~と思っていたら
室屋さんの飛行中に、案の定・・・・警察官参上(^^ゞ

と思ったら先ほどの公園横の道にいた警察官A&Bさんでした。

飛行中Keiが撮影してる横で・・・・

警官  「あれ本当に人が乗ってるの??リモコンじゃないの??」
Kei 「室屋さんって言うかっこいい人が操縦してますよ~~」
警官  「どこから飛んできたの??」
Kei 「福島からですよ~~機体は前回イベントで但馬においてあったので宇部を経由して今です!」
警官  「いい画が撮れた??」
Kei 心のつぶやき「あんたたちが邪魔しなかったらもっといい画が撮れたよ・・・」
初のエアロバティックを一緒に楽しんで警察官さんは帰って行きました(^^ゞ

室屋さん撮影終了後に干潮だった干潟は潮が満ちてきて・・・
雨上がりの防波堤。海藻でつるつるで328を手に持っての岩場の移動は危険と判断。
韋駄天は海水浴して戻りましたとさ~~~(*^_^*)

DPP_2201.jpg

この日会場には 皇太子殿下 安倍内閣総理大臣 文部科学大臣、
宇宙飛行士の野口さんなどもご出席されていたそうです(^^ゞ

そりゃ~~入れん(^^ゞ

画は・・・・・(^^ゞ

次回は但馬に戻ります。
スポンサーサイト
スパム防止のため承認制にしています







トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
警察官も大変、そこまでやることか!バカヤロー!と思いました。
オーバーすぎるんだよっ、警備が。
石破くんか菅くんに連絡していい?って言えばよかったのに。
人見てモノ言わなくちゃねえ。
一緒にいたら、すぐキレルわたしは即電話したかも(笑)
はい、危険人物なんです。
追記・父がパソコンもってきてないので、韋駄天さんごめんなさいって
謝っておいてくれだそうです。申し訳ありません。
うわ~~凄い時に出かけられたんですね!
皇太子殿下・総理大臣の揃い踏みでは
最高の警備体制でしょうね(^^;
大砲レンズを持ち歩いていると目をつけられるかも
知れませんね^^
ただ、お巡りさん達もお仕事ですからね~~
最後の画、見ている分にはほのぼのしましたが
本人は大変だったでしょうね~~
ごくろうさまでした (>_<)
警官の中にもファンが出来たんじゃないかな~
広報活動と言う事で・・・
珍道中お疲れ様でした(*^_^*)
撮影さえ出来てれば楽しい旅のハプニング?(^_^;)
しかし山口かぁ、帰りの運転は通常の倍の疲労だったのでは…。
本当にお疲れ様でした!
山口珍道中、お疲れ様でした!
いい経験されましたね!Good jobです!
ドラマのようなストーリーで楽しませて頂きました!
職質のみで連行されずにすんで、良かったですね!
こんばんは、なにやら大変な思いをされたようですね。
兎に角、お疲れ様です。
しかしながら、最後のKeiさんのショット。
最高です。(笑)
山口にお偉い方が臨席されていたというのは聞いてたけど、
こんなたいへんな出来事があったのですね。
お疲れさまでした(^^)
エアショーの認知度はやはりまだまだ低いのかなぁ…
次回のイベントの告知とチームのパンフレット、常に携行して
おかないといけないですね(笑
大変な思いをされたようですね!
お疲れ様でした。
それにしても今原カメラマンとも
連絡を取り合う韋駄天さん
凄いです!
どうもご無沙汰しております。
珍道中記面白可笑しく読ませていただきました。
そして韋駄天さんを初めて正面から見させていただきました(^^)
Keiさんはきっと決定的瞬間を期待してカメラを向けていたのではないでしょうか?
悪い嫁さんだ!

オイラは職場に皇太子が来た時に公式カメラマンに抜擢されたことありますが、事前に身元や家族関係を調べられたり、当日ボディチェックが入ったりと色々と物々しかったです。
でも公務の舞台裏が見えて良い経験をしたかな。
展開お疲れ様です。

警戒厳重なところお疲れ様でした!
撮影中の横やりは本当に迷惑ですね。

ロイヤルガードミッションで他県の県警へりも
拝めそうですね。
コメントありがとうございます(*^_^*)

かなり怪しい二人組と判断したんでしょうかね^_^;
海岸で撮影中にキレたら連行された・・かも~~
とKeiが(^^ゞ

まあ楽しい出来事でした(*^^)v



コメントありがとうございます(*^_^*)

まさに最高の警備態勢でしたね~~
さすが日本の警察って感じです(^^ゞ

大砲レンズは間違いなく止められますね~(^^ゞ

本人大変でした(^^ゞ
コメントありがとうございます(*^_^*)

まあ広報活動ですね~~
あっ韋駄天号も広報車に変わりましたので(^^ゞ
また見つけてくださいね(*^^)v

コメントありがとうございます(*^_^*)

撮影からしてみれば
遠い。山口らしい景色もからめれない
そして天気も良くないと最悪だったのですが
困難を乗り越えたた達成感で帰路につきました
撮影した画はまだ全然現像していません(滝汗)
帰路はカフェインドリンク+レッドブル(*^^)v
コメントありがとうございます(*^_^*)

Keiがしっかりこの15分のために
愛知からきたんや~~~と力説したみたいですので
連行されずに済みました^_^;
コメントありがとうございます(*^_^*)

なにはともあれ飛行を見れたことが大きかったです(^^ゞ

韋駄天はいつもの草履ではなく
ビーチでの撮影を考慮して
ウォーターシューズを履いていったのが
何よりよかった(^^ゞ
コメントありがとうございます(*^_^*)

車は完全にチーム車となりました^_^;
今度お会いする時に見てくださいね(*^^)v

お偉いさん列席情報を得ていないのが
問題でしたね^_^;
次回より気をつけます(^^ゞ
コメントありがとうございます(*^_^*)

今原先生にはこの一年大変お世話になっており
撮影に対するアドバイスもいろいろ
ご教授いただいております<(_ _)>
コメントありがとうございます(*^_^*)

岩場の上から降りてくるとこまで
しっかり撮影してました^_^;
まるで「岩場に打ち上げられたアザラシ?トド?」
と言われながら帰路につきました^_^;

ボーイスカウト関係者はノーマークでイン。
取材系の警備がきつかったですね~~
コメントありがとうございます(*^_^*)

警戒のヘリは飛んでなかったですね~~
素晴らしく気候が不安定でしたので
雷を恐れたのかな??

撮れたことというか飛行をおさめれたことで
満足してしまった韋駄天たちでした(^^ゞ
韋駄天さん、keiさんお疲れ様でした。
それにしても、大変な時だったんですね・・・。
もし!ですよ、もし、つまずいてころんだら・・・・・・・・
keiさん、大笑い?それとも真っ青?うちだったら涙流して笑いそうです。
コメントありがとうございます(*^_^*)

間違いなく涙流して笑いながら
連写して撮っていたと思いますよ(爆)

身体より機材を守らないとね^_^;
こんにちは。
折角のイベントはこんな方に邪魔されたのですね・・・アベちゃんかと思いきや殿下の登場でしたか~

二枚目の画像を見て韋駄天さんが あまちゃんになったかと思いましたよww

展開お疲れ様でした。
コメントありがとうございました(*^_^*)

いつもと違うイベント形態に一抹の
不安はあったものの(^^ゞ
結果オーライってことで(^^ゞ




プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
韋駄天とKeiの
ブログへようこそ!

2人で楽しみながら飛行機や
海、空を撮っていきたいです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード