--.--.--     カテゴリー :   スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.16     カテゴリー :   白川郷

雪の白川郷 ④

白川郷ファイナルです。

暖を撮るためにお食事どころで休憩。
喫茶店も開いていたのですが
せっかくだったので風情のあるお店と言うことで(^^ゞ

DPP_00305のコピー

囲炉裏の温かさに癒されました~

韋駄天「この魚ずっとこの状態かな??」

Kei「なんかかわいそう・・・」

韋駄天「熱燗に入れてあげたい・・・」

Kei「・・・・・」

食事は2人とも飛騨特産ほう葉味噌で飛騨牛を焼く定食を注文したのですが・・・
撮影する間もなく食べてしまいました(V)o¥o(V)

再び白川郷の周辺をふらふらと・・・・

集落からはなれても合掌作りは点在しています。

奥の合掌作りは民宿となっています。

DPP_00262のコピー

前回少しお話をしましたが
白川郷をこよなく愛していらっしゃるカメラマンの方と
知りあうことができました。

その方の作品をKeiと2人で
拝見させていただきましたが
白川の四季や文化を見事にとらえられていました。

そして腰より深い雪をかきわけて撮影スポットを教えていただきました。

DPP_00259のコピー

白川郷を愛する人々の間ではよく知られた撮影スポットだそうです。

3つの異なる合掌作りを正面にとらえられる。
ライトアップや季節によって表情が変わるのが
非常に面白いとそのカメラマンの方は笑顔で教えてくれました。

ライトアップの時に撮られた幻想的な画を拝見させていただきました。

あと数か所撮影スポットを教えていただきましたが
時間の都合もあり今回は断念をいたしました。

DPP_00260のコピー

呼吸の音以外しない静寂な世界でした。

深々と降る雪。真っ白な世界。
目の前にはだれも踏みしめていない深い深い雪。

見ず知らずの僕たちに素敵な場所を教えていただいたカメラマンの方に感謝感謝です。

城山展望台の隅にひっそりと・・・・
でもしっかりと集落を見守っているお地蔵様の画で
白川郷を締めくくらせていただきます。

DPP_00281のコピー

また近いうちにKeiと2人で訪れたいです。
今度はカメラを複数台とレンズを持って!!(^^ゞ

次回はKeiが鳥撮りに挑戦したことを!!

飛行機はどこへ行った~~~(V)o¥o(V)





スポンサーサイト
スパム防止のため承認制にしています







トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
1枚目 暖かさが伝わってきます。
本当 雪に埋もれた合掌造り。すごいです。

最後の雪の中に埋もれかけたお地蔵さん。
なんか雪国って感じがしていい味出してますね。

コメントありがとうございます!!

白川に行ってからすでに半月が経ってしまいました~
この冬の豪雪でまたまた積雪量は増えているようです(@_@;)

雪のあるうちにもう一度行ってみたいです!!

お地蔵さんの微笑みはホッとしますよね(*^_^*)
こんばんは
一枚目の写真、うまそーですね!
冬の合掌造り、私も一度は見てみたいものです。
とりあえず韋駄天さん&KEIさんの写真で
行った気分になっておきます。(^o^)
雪が降っているときの白川郷って、静寂そのものですね!
ライトアップの時には多くの人が来ているので、あまり体験できませんが・・・
お写真を拝見して、気持ちがのってきました(^^)
私も撮影を楽しんで来ようと思います! ありがとうございます!!
コメントありがとうございます!!

豪雪地帯の寒さの中で囲炉裏に当たっていると
本当にホッとしますよ~~

外の雪景色を見ながらゆっくり熱燗でキュキュっと
したくなります(*^_^*)
コメントありがとうございます!!

展望台も豪雪でしたが、下の野外博物館からシャトルバスが上がってきます。
観光客の皆さんが来る前が狙いどきですよ!!

ぜひ飛びもの屋さんの撮られた白川郷を見せてくださいね!!




プロフィール

韋駄天

Author:韋駄天
韋駄天とKeiの
ブログへようこそ!

2人で楽しみながら飛行機や
海、空を撮っていきたいです。

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。